vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

ARMOR Mods Armor RDA 1.0 レビュー

 

ARMOR Mods Armor RDA (アーマーモッズ アーマー RDA) 1.0のレビューです。

購入したのはvapstorです。

前から気にはなっていたものの、Facebookのリストでしか買えないとか何とかと聞いていたために見送っていたこちらマレーシアのアトマイザー、ARMORです。
何かねーよく分からないからさ?Facebookなんて見なかったことにしてました。
そしたらvapstorで普通に売っているじゃありませんか。買うよね。買う。
ということで早速見ていきましょ!

スペック

  • ARMOR Mods製
  • SS316製
  • アトマイザーサイズ:直径:22mm x 長さ:17mm(ドリップチップ、ポジティブピン除く)
  • ゴールドメッキBFピン付属
  • 510接続

なんて可愛いサイズなんでしょ。
もうこのサイズ感で欲しいと思ったんですよこれ。
デザインも好きだけどサイズね。小さいの大好き。
そして最近では何か当たり前になりつつあるBFピンが付いてるのも良い。

内容物

パッケージです。
箱とかじゃなくて袋なんですな。
こういうとこで経費削減していくの良いと思う。それで安くなるなら。

裏側。
シリアルは3342だそうな。みみしに…?

ばりべりっと開封。

中身です。

  • ARMOR RDA 本体
  • 510ドリップチップアダプター
  • BFピン
  • 交換用Oリングやらイモネジやら
  • 六角レンチ

ドリップチップが変更できないのは個人的に微妙だったりするので、
510ドリップチップアダプターが付属しているのはぐっじょぶです。

あとOリングの色が変わってますよね。茶色?おしゃんてぃ。

ちなみにBFピン付属とか書いてますけど初期装着されていたのはBFピンでした。

ポジティブピンの出しろはこんな感じ。まぁまぁ普通に出てます。

バラしてみました。

まずはトップキャップ。
対角線上に長方形のエアホールが空いています。

上部がガバッと空いてますが、専用ドリップチップや510ドリップチップアダプターを装着するとほんのりドーム状になります。

こちらがエアフローパーツ。
トップキャップとはOリングとエアフローコントロールリングで固定されています。

対角線上にエアホールがあるものの、
溝がぐるりと彫ってあるため全閉にしても完全には全閉になりません。

装着はトップキャップの下側からえいや!っと押し込むんですが、
これ取り外しはしやすいんですけど装着が若干固いんですよ。
リキッドをOリングにつけてやればもう少し簡単に押し込めるようになります。

押し込んで装着した状態がこれです。

そしてこちらがエアフローコントロールリング。

スレッドが切ってあり、こちらをエアフローパーツ上部に装着することでエアフローパーツを固定します。

こんな感じ。
スレッドの精度は全体的にかなり綺麗なのでスルスル装着できます。

こちらが付属のドリップチップ。
専用品となります。

裏側はトップキャップに合わせてドーム状になるようになっています。

まぁまぁワイドボアです。

こちらが510ドリップチップアダプター。
これを装着することで510規格のドリップチップを装着できます。

裏側はトップキャップに合わせるとドーム状になるようになってますね。
付属ドリップチップと似たような感じ。

Oリングで固定するだけなので、トップキャップ上から押し込めばアダプターは装着できます。
取り外すときは裏側から押してやると良いです。

510ドリップチップを装着するとこんな感じ。

こちらがデッキです。
中央にポールが固まって置いてあるようなイメージ。
これとてもビルドしやすいです。コイル足広げたり曲げたりしなくても良いのが素晴らしい。
私コイル足の処理嫌いなので嬉しいポイントです。
ただコイル足を入れる部分が結構狭いので、あんまり太いワイヤーだと入らないかもしれません。
大体1mm幅くらい?でしょうか。

中央部にはBF使用時にリキッドが出てくるポジティブピンが見えます。
ウェルの少し高い位置にあることで、チャージしたリキッドが戻りにくくなっています。
こういうの好き。分かってるよねー。さすが。

こちらがシングルビルド時に使用するレデューサーです。
基本的にシングルでしかビルドしない私にとっては無くてはならん存在。

こんな風にはめ込んで使用します。
Oリングで留まってるだけなんですが、めっちゃキッチリはまります。

そしてエアフローの調整なんですが…上部のリングを回せばいいんですけどね?
これ、全閉。

これ、全開。
見た目では全然分からん。分かり辛さはんぱじゃない。
もうちょいパッと見で分かるようになってたら良かったな…。

ビルドしてみる

ではビルドしていきましょう。

2.5mm径、カンタル28Gで6rap。1.0Ωです。

何も考えずにそのまま置いた感じです。

レデューサーを使用するのでコイルの切った部分が引っ掛からないように、
できるだけギリギリで処理をします。
これはニッパーを使わずにネジ部分でねじり切りました。

レデューサーをセットします。

コットンをモフります。

使ってみる

BF MODに装着はしてみたもののとりあえず普通に吸いましょう。

まずはエアフロー全閉で。
あっ思ったよりドロー軽いね。
それなりに重くはなりますが軽めのMTLくらい?でしょうか。
個人的な好みで言うともっと重くできるものの方が好きではあるんですが、まぁ悪くない。

では次にエアフロー全開で。
あー結構軽いね。軽い。DLで吸え!って感じ。
それでもスッカスカではないです。重めDL。
もう少し焚き気味で吸うのが美味しいアトマねこれ。
それでも私は高抵抗で使うけどな!!

味は美味しいです。超適当に組んだけどふわふわミストで美味しい。
ただなー。凄くリキッド上がってくる。むしろ飲む。リキッド飲む。
セッティングのせいなのかな…。ジュルるとかじゃない。飲む。

あと個体差かもしれませんが、私のものはやたら吸い込み音がします。
シュピィィィィィーーー…って。気になる。
これどうなんだろうね。家で使う分には気にならないけど外だとちょっと気になるね。

ビルドは簡単、見た目も良くて全体的な作りも良い。
ただ気になるところもある…と何とも微妙なところなんですが、
まぁ色々総合しても好きは好き。気に入ったは気に入った。
もう少しセッティング考えればもっと改善できるかもしれないし。
気になってた人は今のうちに買っておくのが良いのかも。

↓コチラで購入できます
vapstor

 

↓ポチっとされると喜びます。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ にほんブログ村

注目記事

Sponsored Link




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

 - RDA, アトマイザー