vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

Charlies Chalk Dust Wonder Worm リキッド レビュー

 

Charlies Chalk Dust Wonder Worm (チャーリーズ チョーク ダスト ワンダー ワーム) のレビューです。

提供していただいたのはVAPE EXPO JAPANでCharlie’s Chalk Dustさんのブースでいただきました。
ご提供ありがとうございます!

10ml(サンプルサイズ)/30ml/60ml/60ml x2 70VG/30PG ノンニコチン

Charlie’s Chalk DustはUSのリキッドメーカーです。
こちらのWonder Wormは、甘いタルトにグミフレーバー。
いやもう全然分からんのやけども。
タルトにグミ?私の翻訳がおかしい?でもどう見てもタルトにグミ…。
まぁいいか。吸ったらええか。

とりあえず蓋をあけくんくん。
いやこれは完全にグミですわ。

タルト?タルト…あぁタート?タートか!?酸っぱい方!?
なるほど納得。確かに酸味も感じる甘いフルーツグミフレーバー。
ワームってそういう事ね。何かミミズみたいなグミあるやん海外の。あれだわ。

舐めてみた

数滴ほどぽちょん。ぺろっ。(良い子はマネしないでね!)
あーね。グミね。分かる。

若干の粉っぽさを感じる甘いキャンディみたいな感じ。
まぁグミですよね。ピーチっぽい風味が強い。
海外のお菓子によくありそうなめっちゃ甘い甘味料だのなんだのぶち込み系な味。アメリカーン。

吸ってみた

26G、2.5mm径マイクロシングルで組んだ1.0ΩにてFreakshow Mini、16Wで。
やっぱりピーチ味のグミだね!

甘さはキャンディっぽいんですけど、何となく粉っぽい。
この粉っぽさがグミ感出してる感じする。
キャンディっぽいけどやっぱグミだなぁっていう雰囲気ある。

セッティングを変えて、0.5Ωの30Wにて。
あー…うーん…何かちょっとケミっぽさ出るなぁ。
海外の合成香料バリバリ感をマシマシにしたような。
いやこれはこれで好きな人いるのかもしれないけど私はあんまり好きじゃないなぁ。
低Wの方が個人的には美味しいかも。

グミとかキャンディとかのお菓子系好き人な人は好きそう。
特にアメリカーンなお菓子が好きな人。
ケミっぽく感じる人もいるかもしれないけどこれはこれで、みたいな。
私はあんまり好きじゃないけど好きな人もいそうだな、っていう味。

↓公式サイトはコチラ
Charlie’s Chalk Dust

 

↓ポチっとされると喜びます。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ にほんブログ村

注目記事

Sponsored Link




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

 - リキッド, Charlies Chalk Dust