vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

Eleaf iKONN TOTAL With Ello Mini kit スターターキット レビュー

 

Eleaf iKONN TOTAL With Ello Mini (イーリーフ アイコン トータル ウィズ エロ ミニ) スターターキットのレビューです。

提供していただいたのはVAPPHealthCabinです。
ご提供ありがとうございます!

ついにEleafからステルスタイプのスターターキットが出ました。
私ステルスタイプのMOD好きなんですよ。
なんかこう…見た目が。すっきりしてる感じで好きなの。
でもキットのアトマイザー名前ちょっと…アレよね。エロ?エロでいいの???
まぁとりあえず見ていきましょう。

スペック

  • Eleaf製
  • タンク容量:2.0ml
  • 使用バッテリー:18650
  • MODサイズ:48.8 x 28.0 x 71.0 mm
  • アトマイザーサイズ:48.0 x 22.0 mm
  • 510スレッド
  • 抵抗範囲:0.15Ω~3.0Ω
  • トップフィル
  • スライドカバー
  • Hidden Fire Button
  • 二重保護回路

サイズは結構コンパクト。このサイズ感が好きなんですよねー。
そして気になるのはスライドカバーにHidden Fire Button。
にぎにぎしてファイアするタイプなんです。
なにそれ?って方はとりあえず見ていきましょう。

内容物

とりあえず開封していきましょう。

箱です。

パカッと開封。

中身はこんな感じ。

  • iKonn Total Mod 本体
  • Ello Mini アトマイザー
  • アトマイザーアダプター
  • HW1 Single-Cylinder 0.2ohm Head (40-80W)
  • HW2 Dual-Cylinder 0.3ohm Head (30-70W)
  • 充電用マイクロUSBケーブル
  • 交換用Oリング
  • マニュアル

付属コイルの抵抗値よ…。
最近抵抗値低いスターターキットみたいなの多いですけどどこ向けての販売なんでしょうね?
始めたばかりの人吸えなくない?
海外の人は肺活量がすんごいんでしょうか。

iKonn Total Mod

まずはMOD(アトマついてるけど)から見ていきます。
ぱっと見つるーんとした外観でシンプルです。

ボトムには充電用のUSBポートがあります。
丸く並んだ穴はベントホール。

アトマイザーが付いている部分のカバーは上にスライドさせることで外すことが可能です。

こんな感じ。
さらにアトマイザーを外すと…

こうなります。

アトマイザー接続部は510です。
このままアトマイザーを装着することもできるんですが、
アトマイザーの高さを合わせるためにアダプターが付いています。

バッテリー挿入はこちらから。
トップが-となっています。

こんな感じでバッテリー挿入。

スライドした中にあるこのポチっとある金属部分がファイアボタン。
カバーをつけたまま握ることで押す事が出来ます。

電源ON/OFFは連続5回押し。
ライトが5回点滅して電源がON/OFFになります。
一体どこが光るのかというと…

この中央の隙間の下の方です。

ほら白く光ってる。
微妙に分かりづらいですがここが光って色々お知らせしてくれる感じです。
充電中は赤く光り、充電が完了すると消灯します。

バッテリー残量はパフ後のここの光り方で判別します。

  • バッテリー残量60-100%:点灯
  • バッテリー残量30-59%:ゆっくり点滅
  • バッテリー残量10-29%:普通に点滅
  • バッテリー残量0-9%:早く点滅

点滅のスピード感は実際に見ないと分かりませんが、まぁ判断できるレベルです。

Ello Mini アトマイザー

次にアトマイザーを見ていきましょう。
エロ ミニです。エロ。エロですよ。(言いたいだけ

さっそくバラしてみます。
左からベース、コイル、ガラスチューブ、トップキャップ、ドリップチップ。

ドリップチップはワイドボア気味510接続式。

ゆるやかにテーパーがかかっています。
コイルの抵抗値を考えるとこれで正解なのかなと。

こちらがトップキャップ。
OPENって書いてある方向にキャップをスライドすると、

リキッドチャージの穴が出てきます。
ユニコーンボトルは余裕のサイズ感。
白い部分はシリコンのような素材なので、スポイトの先も入ります。

MODにアトマイザーを装着するとこうなるのですが、
これ、ちょっと方向ずれると開きません。

こんな風にバッテリーキャップに当たっちゃいます。
なので少し調整が必要。メンドクサイ。

そこでこれ、アトマイザーアダプターが役に立つんです。
これ上下が分かれて回転するんですよ。
MODにとりつけたままだと少し動かしにくいのでアトマイザーは外して回した方が良いです。

ちょうど良い位置になりました。
高さを合わせる以外にもこういう使い道もあるってことで。

こちらはベースです。

ポジティブピンは調整不可。

ポジピンの出方もまぁ…ちょろっとって感じ。

ここにコイルをくるくる回して装着します。

こちらが付属のコイル。
HW1 Single-Cylinder 0.2ohm Head(40-80W)ってやつです。
0.2Ωって…。抵抗値低すぎない?大丈夫??
推奨W数もなかなかトチ狂ってますね。

中を見るとSS316のパラレルコイル。
ちなみにパラレルコイルとは2本のワイヤーで平行に巻いてあるコイルのことです。

こちらがもう1つ付属のHW2 Dual-Cylinder 0.3ohm Head(30-70W)。
これもなかなかの抵抗値ですね。
もうクリアロは全部0.7Ωとかにしようよ。こわいよ。もっくもくだよ。

中を見るとカンタルのパラレルデュアルコイル。
すんごいコイルだなぁ…。
初心者向けならもっと…いやまぁいいか。
全体的に爆煙志向らしいし。

こちらがエアホール。
無段階調整です。
これが全開。なかなかのドロースカスカっぷりです。

こちらが全閉。
おっ?結構ドロー絞れる。かなり重め。
ただ少しでもエアフロー開けるとかなり軽くなります。
微調整が難しい感じ。

他のアトマのっけてみる

MERLIN RTAのせてみました。
高さ的にはいい感じですがエアフロー見えない…。
気にしない人はしないと思いますがちょいと気になる。

SERPENT MINI RTAのせてみ…るまでも無かったけど埋まりました。
ドリチを長いものにしておけば一応吸えますが…うぅん。

アトマイザーアダプターを付ければいい感じの高さに!

使ってみる

とりあえず使ってみましょう。
この抵抗値で普段吸う事がないのでアレなんですけども…。

リキッドを入れて15分ほど放置。
0.3Ωの方のコイルでいざ!
…むーっちゃミストでるぅぅぅぅ。

でもむせて吸えない程度ではないです。
私もVAPEに慣れたもんです。ちょっと喉しんどいけど。
ミストも粗い感じじゃなくて割と細かい感じ。思ったより悪くない。
ただ熱い。ミストめちゃ熱い。
やはり私には爆煙アトマはあまり合わないようで…。
味とか正直分からん。とりあえずミストは出る。めっちゃ。

というか味飛んでる…?何か味薄い気がする…。
んでリキッドめっちゃ漏れる。コイルの個体差かなぁ…。
リキッドを入れたまま一晩放置しておいたらリキッド全部エアフローから出てますけど…。

この握ってパフボタンを押すタイプ、初めてなんですけどかなり使い心地はいいです。
普通にサイドのパフボタンのやつより押しやすいかも。
押した感覚もそんなに重くもないし、これ結構いいですよ。好き。

22mmアトマイザーなら高さが合えば使えるし、合わなくてもアダプターあるし、パフボタンも良い押し心地だし、
デザインはちょっと人を選ぶかもしれませんがボタン1つで簡単操作だし。
初心者というよりも既に始めている人のサブ機としていいんじゃないでしょうか。
私結構気に入りました。色以外は。
真っ黒とかもあるからそれは良さげ。
アトマは私には合わないので変えちゃいますが、しばらく持ち歩き決定です。

購入はコチラから↓
VAPING APE TOKYO 渋谷店

 

↓ポチっとされると喜びます。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ にほんブログ村

注目記事

Sponsored Link






Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

 - スターターキット