vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

Goldreams Suorin Air 日本限定仕様 スターターキット レビュー

 

Goldreams Suorin Air (ゴールドリームス ソウリン エアー) 日本限定仕様 スターターキットのレビューです。

提供していただいたのはベプログショップ
ありがとうございます!

以前記事にしたSuorin Airですが、今回は改良された日本仕様版が出たとのこと。
基本的な仕様は以前のこちらの記事を見ていただくとして、
今回どの様な改良があったのか比較していきたいと思います!

変更点

  • 個体差によるドローの重さの違いを統一し、少し軽くなり吸いやすくなった
  • カートリッジのはめ込みが固かったのを個体差によるバラつきをなくし改善した
  • マグネットの強度が足りず本体からタンクが浮いていたのを、個体差をなくしたことによりマグネットがしっかりついて浮きが改善された
  • コイルの抵抗値が2.2Ω→1.5Ωにしたことにより、焦げを解消、それにより味の出も良くなった
  • 本体の材質を変更したことで高級感のある見た目になった
  • 初回リキッドチャージ後に感じるケミカル臭をウィック量の変更により無くした
  • カートリッジ下部のバリをシールを貼る事で改善した
  • 日本語(まともな日本語w)のマニュアルが付属した

以前のものはチェーンするとすぐにイガってしまい、時間を置かないと吸えなかったのです。
それが解消されているというのが個人的には一番のポイントかなと。
味も思ったよりは出るものでしたが、それでも十分な味とは言い難い部分はあったのでこちらも期待したいところ。
本体とタンクの浮きに関しては以前のものでも見受けられなかったのでこちらは比べられないのですが、
確かに取り付けは固かったんですよね。バリがあって。
実際のところ見て分かる部分は少ないんですが、ちらっと見てみましょう。

まずこちらが内容物です。
マニュアルのみ変わっていますね。
以前のおかしな日本語のマニュアルではなく、普通の日本語です。
ただ内容は以前のものとほぼ同じです。

左側が今回の日本仕様版、右側が元々販売されていたものです。
…色が違うからよく分からん。

質感…良くなって…る…??
直接見比べてもそんなに違いが分かりません。
色が同じものだったら分かるレベルなのかな…。
別に安っぽいなーとも元々思ってなかったのでどっちでもいい気はします。

カートリッジのバリについては一目瞭然ですね。
左側が日本仕様版、右側が元々の方ですが、シールの貼る位置が変わっています。
元々のやつなんて開封直後からこれでしたからね。シールびりびり。
使用してさらに剥げましたけどこれは綺麗になったと思います。

使ってみる

で、見た目で分かりそうな変更点ってこれくらいしか無い訳ですよ。
なのでとりあえず使い比べてみます。
同じリキッドで比べた方が良いと思うので使用するのはReaper Blend
15分ほど置いてからいざ。

タンクと本体の装着ですが、以前のものに比べるとかなりスムーズになっています。
個体差もあるようですが、前のものは引っかかりが感じられて固かったんですよね。
それが引っかかりなく装着できるように感じました。

そして確かにドローが少し軽くなって吸いやすくなっていますね。
前のものはかなり勢い良く吸いこまないとスイッチが入らなかったんですが、
日本仕様版はそれよりも吸ったらスムーズにスイッチが入る感じです。
ただ私としてはまだまだ少し重いかなーと。

あと味の出方やイガりですが、20パフほどチェーンしても全然イガりません。
これは素晴らしい。めっちゃ良くなってるやん。
前の3パフでイガっていたものとは大違いですね。
あと味の出方はそこまで言うほど変わって無い様な気がします。
リキッドにもよるでしょうし、感じ方の差もあるでしょうがそこまで大きく変わったかなーって感じです。
気持ち、ほんと気持ちだけ出るようになったかも。

確かに日本仕様版の方が色々と改善されているように感じました。
今から買うなら断然こちらの方がいいと思います。
とりあえずチェーンしてもイガらないってだけでこっちの圧勝。
気になっていた方はこちらの日本仕様版を候補にしてみては如何でしょうか。

購入はコチラから↓
ベプログショップ

 

↓気が向いたらポチっとな。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ にほんブログ村

注目記事

Sponsored Link




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

 - スターターキット