vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

iJOY RDTA 5S レビュー

 

iJOY RDTA 5S(アイジョイ RDTA 5S)のレビューです。

提供していただいたのはEfun
ご提供ありがとうございます!

この頑丈そうな見た目。タンクを割らせないぞ!みたいな感じ。
なかなかにゴツい感じで好きな人多そうな雰囲気。
エアフローも特徴的で面白い。
早速見ていきます!

スペック

  • iJOY製
  • アトマイザー容量:2.6ml
  • ガラスタンク
  • アトマイザーサイズ:直径:24mm x 長さ:47mm
  • トップフィル
  • 510接続

また24mm径アトマやん…。あんまり好きじゃないのに流行りが悲しい。
まぁいいや。好きな人も多いし。
アトマイザー容量もそこそこです。

内容物

箱です。
何だろうこのパッケージの生物は。

ぱかっと開封。

中身です。

  • iJOY RDTA 5S
  • 交換用ガラスチューブ
  • プラスドライバー
  • クラプトンコイル(0.3Ω、実測) ×2
  • コットン
  • 交換用Oリングやらイモネジやら
  • マニュアル

何か色々入ってます。

付属のコイルその他もろもろ。
最近クラプトンコイル付いてるアトマイザー多いですねー。
個人的にはもう少し抵抗値の高いコイルが付いていると嬉しいなと思ったり思わなかったり。

結構数パーツありますね。
ていうか最初どうバラすねんと思いました。
若干分かりづらいので(大体わかるとは思うけど)順番に見ていきます。

まずはポジティブピンとベースパーツ。

ベースパーツにガラスチューブをカポッとはめこみます。
これがなかなか固かった。
個体差かもしれませんが、VGをOリングに塗って滑らせてやっとって感じです。

そして真ん中にくるくる時計回りにデッキを装着。

で、ボトム側からポジティブピンをくるくる時計回りに装着。
ポジティブピンの調整はできません。

出っ張りはこのくらい。
十分出ているのではないかと。

デッキはこのように2ポール4ホールのものになっています。

そしてこのチューブを上からかぶせるように装着します。
凹凸があるのでそこを合わせていきます。

で、こうなる。

そこにこのエアフローリングを装着。

エアフローの位置を考えて装着しましょう。

これがトップキャップ。
滑らかなドーム状になっています。
何か濡れていますけどこれ開封直後なんですよ。
…ひどくない?これ。機械油だと思いますけど。
びっしゃびしゃやん。
これはとりあえず後で洗う。めっちゃ洗う。

そしてトップキャップをはめるとこうなります。

こちらが付属の810ドリップチップ。
ウルテム製です。
最近ハーフインチのドリップチップ多いね。

そしてこうなる。
パーツ数多いと分解が面倒だわー。
そしてVAPE始めたてだとそもそも分解の方法が分からないですよね。

エアフローがかなり自由度ありまして、サイドフローボトムフローを選んだり、
またはどちらも開けたりして使用できます。
どちらがいいかは好みなので色々試してみるといいと思います。
ちなみにこれは全閉。

エアフローリングを回して下側のエアフローだけ開けてみました。
これがボトムフローです。

こちらがトップキャップを回してサイドフローだけ開けた状態。

両方開けた状態です。
全閉だとかなりドローを重くすることが可能で、ほぼ吸えないレベルです。
全部開けるとスッカスカな軽さのドローになります。

ビルドしてみる

ではビルドしていきましょう。
面倒なので付属のコイル使って。

付属しているコイルはフューズドクラプトンコイルです。
内径は恐らく3.0mm。

こんな感じでビルド。
抵抗値は0.15Ω。…0.15Ω!!
いやこれはちょっと普段使うような抵抗値じゃない。
ていうかこんなもん付属させるなよこえーよ。

ということで単線で巻き直します。
26Gカンタルで10rap、3.0mm径です。
これで0.51Ω。いい感じ。

コットンを通します。
コットンの長さは好みで。

コットンを長くしたい場合にはガラスチューブを外して、コットンを通してからガラスチューブを装着した方が、
垂らしやすくていいと思います。

そしてこのチューブを装着。

上から見るとこんな感じ。
ちなみに中央の穴がリキッドチャージの穴です。

使ってみる

とりあえずはリキッドを入れましょう。
デッキ中央の穴から…入れようと思ったんですけども。

めっちゃ引っ掛かってる!
これ地味にポールに引っ掛かってリキチャホールにまで先っぽが届かないんですよ。
なので一番いいのは先端がニードルのボトルなんですけど…めんどくさいよね。
なのでコットンの部分から入れることにします。めんど。

では吸ってみます。
……うん。まぁリキッドにもよるかもしれませんけど、
ボトムフローだけ開けて吸うのが私は好き。
うんこれいいね。美味しいです。
マズいアトマはほぼ知らないのでこれも普通にうまいって感じですけど。

ビルドも楽だし味も悪くないし基本的にはいいと思います。思うんですけど。
やっぱリキチャですよねー。
なんでココにしてしまったん?

そもそもリキチャ穴が無くてコットン部分から入れなきゃいけないんだったらいいんですけど(良くはないけど)、
あるのに使えないっていうのがもう。意味が分からない。
それが気になりすぎて私は好きじゃない。デュアル前提デッキなのも普段使わないから好きじゃないんですけどね。
これが気にならなければエアフローの調整も色々選べていいと思うんですけど。

リキチャの不便さがどうでもええわい!って方でデュアル前提デッキ、
エアフロー調整幅が魅力で24mm径アトマ好きな方はいいと思います。
気になる人はちょっと見てみたらいかがでしょ。

↓コチラで購入できます
Efun

 

↓ポチっとされると喜びます。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ にほんブログ村

注目記事

Sponsored Link




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

 - RTA, アトマイザー