vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

Eleaf iJust Nexgen Snowfreaks ベプログオリジナル 爆煙スターターキット レビュー

 

Eleaf iJust Nexgenとベプログでも人気の国産ブランド「Snowfreaks(スノーフリークス)」を組み合わせたオリジナルスターターキットです。

提供していただいたのはベプログショップ
ご提供ありがとうございます!

Eleafの最新スティックオールインワンタイプであるijust nexgenと、Snowfreaksリキッド1本、味重視のウルテムドリップチップをセットにしたこちらのキット。
ドリップチップが付属しているってのがいいですね。
リキッドは既に記事にしているのでそちらを見ていただくとして、それ以外を順番に見ていきたいと思います。

SNOW FREAKS GIGA GREEN APPLEの記事はコチラ

SNOWFREAKS MEGA MUSCUTの記事はコチラ

内容物

  • Eleaf iJust Nexgenスターターキット
  • Snowfreaks リキッド
  • ウルテムドリップチップ
  • VAPEケース
  • 15mlサイズユニコーンボトル
  • VAPEバンド
  • 電源アダプター(1A出力)
  • マニュアル

電源アダプターが付属しているのが絶妙に嬉しいとこだったりします。
にユニコーンボトルにケースまで付いてるので持ち運びにも便利。
また英語分からないよ!って方のために日本語のマニュアルまで付いてきます。

iJust Nexgen

とりあえず開封していきましょう。

箱です。

パカッと開封。

中身はこんな感じ。

  • iJust Nexgen 本体
  • アトマイザーアダプター
  • HW1 Single-Cylinder 0.2ohm Head (40-80W)
  • HW2 Dual-Cylinder 0.3ohm Head (30-70W)
  • 交換用Oリング
  • 充電用マイクロUSBケーブル
  • マニュアル

この内容物や外見を見る限りEllo アトマイザーをペンタイプにしている感じ。
Ello Mini アトマイザー関連のレビューは

Eleaf iStick Pico 25 kit スターターキット レビュー

Eleaf iKONN TOTAL With Ello Mini kit スターターキット レビュー

この辺を見てもらうと分かるかと。
個人的な意見としては爆煙で味とか正直分からないくらいにスカスカ。
とりあえずミストはいっぱい出る。みたいな。
あとコイルの個体差か物凄くリキッドが漏れる。そんな感じです。

説明入る前からちょっとアレだなぁ…。
まぁいいや。とりあえず見ていきましょ。

こちらがバッテリーとアトマイザーが一体となっている本体。

一度分解してみます。

こちらがバッテリー部。
電源ON/OFFはこちらのボタンを連続5回押しです。
吸うときには電源ON状態で押しながら吸い込みます。

電源ON時や電源OFF、吸っている途中にはライトが点灯します。
ライトはバッテリー残量に合わせて色が変わり、

  • 緑:60-100%
  • オレンジ:30-59%
  • 青:10-29%
  • 赤:0-9%

と変化します。
これ青無くして赤だけで0-29%でもいんじゃない?
ていうか青分かりにくくない?逆に。

上部に空いた穴はエアホール。
ここの開き具合で吸いこみの重さ(ドロー)を調整します。

ボタンの裏側には充電用のUSBポートが。

底側にはベントホールが空いています。
万が一バッテリーに不具合がありガズが噴出した際の逃げ場になる穴です。

これがエアフローリング。
これをバッテリーの上部のエアフローに装着して穴の大きさを調整します。

こんな感じ。
くるくる回して調整します。

こちらがガラスチューブ。
2種類の高さのガラスチューブが付属しています。
最初に装着されているのは小さい方です。

こちらがコイル。
記載の推奨W数内で使用するようにしてください。

コイルはこのようにバッテリーの上部中央へくるくる回して装着します。

そしてガラスチューブをはめこみます。

こちらがトップキャップ。
アトマイザーの蓋になる部分です。

スライドさせるとリキッドを注入する穴(リキッドチャージホール)が出てきます。

これもくるくる回して上部に装着します。
各パーツ結構Oリングが大きめで、装着時に少し位置がずれてしまうことがよくありました。
ばらした後の組み立て時には注意です。

こちらがドリップチップです。

510で内径は大きめ。
上部に向かって少し広がるような形状になっています。

このドリップチップはトップキャップ中央に押し込んで装着します。

こちらの付属のアトマイザーアダプターを使用すると、
ガラスチューブの大きい方が装着できます。
それによりリキッドが一度に入れられる量が増えます。

コイルの上部にくるくる回して装着し、

大きい方のガラスチューブをはめこみ、

トップキャップをつければこんな感じに。

ウルテムドリップチップ

キットに付属しているウルテムのドリップチップです。
POMとのハイブリッドになっています。

内径はiJust Nexgen付属のものよりかなり狭くなっています。

実際に装着するとこんな感じ。
…見た目めっちゃ仏具みたいじゃない?

全体像で見るとより仏具っぽくない?
何の、って言われると何か分からないんですけども。

VAPEケース等

ちなみにケースの中身はこんな感じ。

電源アダプターが入ってるのがやはり嬉しい。
ユニコーンボトルもあっても困らない消耗品ですし。
持ち運び用のポーチが既にあるような人にはいらないかもしれませんが、
あったら便利は便利ですよね。

使ってみた

とりあえずね、使ってみました。
トップキャップをスライドさせリキッドをチャージ、30分ほどコイルにリキッドが染み込むのを待って吸ってみましょう。
待たずに吸うとコイルが焦げるので必ずしばらく待ってくださいね。

で、味とかね。なんですけどね。
ミストはもくもく出ます。もっくもくです。
ただ味…味なぁ…あんまり出ない。
付属のリキッドが個人的には薄いってのもあり味あんまり出ません。

もっとミストが多く焚いて美味しいリキッドが付属している方がいいんじゃないでしょうか。
これもっと1Ωくらいのクリアロで吸った方がいいやつですよね。
それで吸っても薄いのにさらに薄くさせてもなぁ…って気がします。

今回のコイルは当たりだったのかリキッドがドバーっと漏れることはありませんでした。
以前のが問題だったのか今回のが当たりだったのかは謎ですが個体差が大きいんではないかと。
エアフローからリキッド全部出るのはやっぱりちょっと…なので。
どのコイルも今回の出来なら問題ないと思うんですけどね。

キットに付属しているウルテムドリップチップに交換して吸ってみると、
なるほど、少し味は出るようになりました。
ただそもそもこのドリップチップはうーん…ミスト量に合わない気がしますね。
これだけもくもくのアトマイザーならやはり内径広めのドリップチップで豪快に吸いたいですもん。

爆煙系のペンタイプとしては簡単操作でミストもっくもくで凄くお手軽で良いと思います。
コンパクトで持ち運びにも便利ですし。
爆煙志向の方で爆煙で美味しいリキッドを吸えばかなり良さそうではあります。
私は爆煙志向ではなくミスト量限りなく無くしていきたい方なので良さが分からないところがありますが、
もっくもくクラウドチェイス派は1本持っていてもいいのではないでしょうか。

↓コチラで購入できます
爆煙スターターキット「Eleaf iJustNexgen×国産リキッド」

SNOW FREAKS GIGA GREEN APPLEの記事はコチラ

SNOWFREAKS MEGA MUSCUTの記事はコチラ

 

↓気が向いたらポチっとな。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ にほんブログ村

注目記事

Sponsored Link




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

 - スターターキット