vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

KangerTech TOPBOX Mini スターターキット レビュー

 

またまた購入したスターターキット、
KangerTech TOPBOX(カンガーテック トップボックス)のレビューです!
こちらはFASTTECHにて購入しました。

私SUBOXのキット買おうかなーって迷ってた時期があるんですよ。
だってみーんな持ってるじゃないですか?
初めてのBOXタイプはSUBOX!みたいな空気あったじゃないですか?
だから買おうと思ってたんですけど、悩んでたタイミングでTOPBOX nanoが出たんですよ。
これは…絶対miniも出る流れ…!と思って待ってたんです。

待った甲斐がありまして、出ましたよ、TOPBOX mini。
あのとき悩んでよかった。
どうせならトップフィルのやつがいいなーと思ってましたからね。

スペック

  • KangerTech製
  • アトマイザー容量:4ml
  • トップフィル
  • ガラスタンク
  • 510スレッド
  • 使用バッテリー:18650(別売)
  • サイズ:高さ:145 x 横:39mm x 幅:22mm
  • 重さ:170g
  • 可変ワット数:7W-75W
  • 温度制御:200’F-600’F
  • 抵抗範囲:0.1-2.0Ω
  • 10秒カットオフ
  • ショートカットオフ
  • 温度管理:Ni / Ti / SS / NiCr / Kanthal coil

…カンタルで温度管理?できるの?ほんとに?
とりあえずまぁ…そうか~…。(多分使わない)

内容物

KangerTech TOPBOX mini箱はこんな感じ

KangerTech TOPBOX mini_01中身はこんな感じ。赤カワイイ!つやっつや!

KangerTech TOPBOX mini_02色々と入ってますね

  • TOPTANK mini
  • KBOX Mini TC75
  • Ni200コイル 0.15Ω
  • SSコイル 0.5Ω
  • クラプトンコイル 0.5Ω
  • RBA Mini プラス ユニット
  • 交換用Oリングやらネジやらドライバーやら
  • USBケーブル
  • 充電用マイクロUSBケーブル
  • マニュアル

…クラプトンコイル!プリメイドでクラプトンコイル!
ほほーこれは便利。他にもクラプトンでプリメイドのコイルってあるのかな?
まだクラプトンコイルは未経験(人のは吸ったことあるけど)なのでこれは嬉しい。
ミストの出方がふわっとマイルドになって美味しいですよね。
まだコイルのみの販売が見当たらないのが残念。

操作方法

KangerTech TOPBOX mini_03

電源の入れ方&消し方:パワーボタン 5回押し
TC(温度管理モード)、VW(電力設定モード)切り替え:パワーボタン 3回押し(VW→Ni→Ti→SS→NCの順に切り替え)
液晶反転:+ボタンと-ボタン同時長押し

モードの切り替えがちょと面倒ですね。
VWから押し間違いでもう1回VWに戻すのに何回カチカチしないといかんのか。
まぁそんなにしょっちゅう切り替えるものでもないし…いいのか?

アトマイザーが挿入されていない場合は、check atomizerではなく抵抗値表示が9.99Ωとなります。
ちょっと分かりにくい。

構造を見てみる

KangerTech TOPBOX mini_05

バラしてもパーツはあまり多くないですね。
これは結構なプラスポイントです。
パーツ多いとぐちゃぐちゃになるし組むのめんどくさいし。

ちなみに黒いゴムのプリメイドコイルがクラプトンコイルです。
青いゴムはNi200、赤いゴムがSSコイルです。KangerTech TOPBOX mini_06

見えるでしょうか…。
クラプトンでバーチカルに巻いてあります。

KangerTech TOPBOX mini_07エアホール最大 KangerTech TOPBOX mini_08エアホール2番目の大きさ

KangerTech TOPBOX mini_09エアホール最小

SUBTANK miniと同じエアホールですねー。
この構造はエアホール全閉ができないのが気になるところ。
漏れなきゃいいんですけどね。しばらく使っていきなり漏れ出すこともあるので油断なりません。

KangerTech TOPBOX mini_11

リキッドはトップからチャージします。
これこれ!これほんと楽ちんですよねー。
MODからアトマ外さなくていいんだもの。

KangerTech TOPBOX mini_12

このTOPBOXでSUBOXから変わったなーと思うのがやはりこれではないでしょうか。
RBAユニットの穴!
左側がSUBTANK Miniのもの、右側がTOPTANK Miniのものです。
これって穴の大きさ変える必要あったんですかね?
供給に不安が残るような…。

KangerTech TOPBOX mini_04

バッテリーを入れる際には向きに注意。
上側(アトマ側)がマイナス極です。

まとめ

色々な素材での温度管理ができるスターターキットとしては、
今のところ、交換用コイルも色々な店で販売していて、入手もしやすく、使いやすいのではないでしょうか。
国内でも買いやすいというのはやはりポイント高いと思います。
いいものでも海外でしか買えない、取り扱い店舗が少ないと初心者は手を出しにくいですからね。

プリメイドコイルでとりあえずVW使用、温度管理も使える、
慣れたらRBAユニットでビルドも楽しめる。
初めてのBOXスターターとしても、中級者以上のサブ機としても長く使えるものになるのではないでしょうか。

購入はコチラから↓
VAPE COLLECTION
Vape Village
CHK
ベプログショップ

 

↓気が向いたらポチっとな。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ にほんブログ村

注目記事

Sponsored Link


 - スターターキット