vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

LAYZER CREW Gangway リキッド レビュー

 

メレーグマさんのお店、OneCaseで販売されている、
LAYZER CREW Gangway (レイザークルー ギャングウェイ)のレビューです。

30ml 50VG/50PG ノンニコチン

こちらのGangwayは甘くないラム&タバコの味。
飽きない控えめなラムの甘さと、葉巻の豊かな香りが大人の趣です。
設定的には片側0.5Ω程度のコイルがお薦めで、あまり低抵抗/高温で炊くと香りが飛びがちになります。
その名はGangway、声を轟かせ表通りに繰り出しましょう!!とのこと。
どういうこっちゃねん、って方に説明いたしますと、
Gangwayっていうのは「どいたどいたー」とか「道をあけろぃ」とか「どけー」とかいう意味です。
普通に「ちょっと通してくださいな」とかでも使えるらしい。「Gangway please」とか。

いや名前の説明はいいか。
味だよね味。
ラムと葉巻なんて絶対合うやん?美味しそう。

とりあえず蓋をあけくんくん。
甘い…葉巻…?

甘いと言っても味が甘そうというより香りが甘いって感じです。
アロマ的な甘さ。ラムが甘いんだろうか。
そこにナッツの皮部分のようなイメージの葉巻っぽい香りがします。

舐めてみた

数滴ほどぽちょん。ぺろっ。(良い子はマネしないでね!)
あれ。たばこ系の割に思ったほど苦くない。

ラムの甘く香ばしい香りに、葉巻のほろ苦い渋さを感じる枯れ葉感。
やっぱりナッツの皮っぽく感じるのは渋さかも。若干だけど。
苦さが少なくて灰っぽさは感じないクセの少なそうな味。

吸ってみた

26Gカンタル、2.5mmマイクロシングルで組んだ1.1ΩにてFreakshow mini、15Wで。
あー…うまいなこれ。

ほんのりとラムの甘みを感じるアロマ香る葉のようなイメージの味。
一瞬ナッツっぽさを感じるけどナッツの味じゃないんですよね。
やっぱりナッツ系の皮みたいな渋さがある。
あと木の皮?みたいな感じ。枯れ木と枯れ葉みたいな。

葉巻の味と言われればそうなんですが、苦みが少ないというかほぼ無いです。
苦いというよりは渋い。でもうっわ!渋いわ!!ってほどじゃない。
私苦い風味のタバコ系リキッドは苦手なのでこれは嬉しい。
めっちゃくちゃ吸いやすい葉巻味です。
でもクセが無いわけじゃないのでそこは人によるかなって感じ。

一応0.5Ωの30Wでモクっといってみます。
あー…いやこれは違うなー…。
個人的にはさっきの方が好き。抵抗値高めでゆったり吸う感じ。
まさに葉巻を吸うようなイメージでまったりと楽しむのが合いそうです。

クセはあるものの葉巻味の中ではかなり吸いやすい味になっていると思います。
がんがんチェーンできちゃう系の葉巻味です。
気になる人はぜひ!

↓コチラで購入できます
ヤフオク!
楽天市場(30ml)(100ml)
Amazon

 

↓ポチっとされると喜びます。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ にほんブログ村

注目記事

Sponsored Link



Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

 - リキッド, Layer Crew