vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

MK Lab Koi-Koi 来々 三光 Three Glory リキッド レビュー

 

MK Lab Koi-Koi(来々) 三光(Three Glory) のレビューです。

提供していただいたのはベプログショップさん。
ご提供ありがとうございます!

20ml 72VG/28PG ノンニコチン

雨流れ、霧流れ、月見が人気のKoiKoiから新作リキッドが登場いたしました。
それがこちら、三光 Three Gloryです。
アップル&キャラメル&バニラという、りんごの甘々フレーバーです。
今回も和紙でできているラベルが可愛い。
そしてパッケージも20mlのものに変更になりました。

三光のネーミングですが、
既に発売されている雨流れ、霧流れ、月見と同じく花札から来ている名前ですね。
役のひとつに「三光」という役がありまして、光札のうち柳に小野道風を除く3枚が揃う役なんです。
地域のローカルルールにより様々ですが、ラベルイラストにもこの役のイメージが反映されているのが面白いです。
背景に松に鶴、がイメージされているイラストですね。

低いワットから高いワットまで表情の違う味が出るリキッドとなり、
低ワットだとアップルの爽やかさにキャラメル&バニラのコクが生まれ、
高ワットだとバニラ&キャラメルの クリーミーさにアップルが現れ、まるでアップルパイのようなフレーバーになりました。
元々桃だったはずなんですが、調整でりんごに変わったみたいですね。
個人的にはりんごフレーバーより桃フレーバーが好きなので残念…。

とりあえず蓋をあけくんくん。
超甘いりんご!

キャラメルとバニラのコクのある甘さが強くて、
りんごかどうかは知ってないと分からないかも。
確かにちょっとアップルパイっぽい気がする?

舐めてみた

爪先に0.5滴ほどぽちょん。ぺろっ。(良い子はマネしないでね!)
あんまーーーい!

キャラメルのほろ苦い甘さにバニラのコクのある甘さでもう甘い甘い。
りんごは結構ほんのりとしてる感じ。
後味にふわーっと残る程度のりんご。

吸ってみた

26Gカンタル、2.5mmマイクロシングルで組んだ0.8Ωにてfreakshow mini RDA、23Wで。
ちなみにセッティング別の味の出方が記載されています。

  • 20w~30w
    爽やかなアップルフレーバーが立ち、裏にキャラメルとバニラのコクを感じるようになっています。
  • 40w~100w
    メインフレーバーの裏にあるラム、グラハムクラッカー、その他10種類以上のフレーバーが立ち上がり上質なアップルパイのような風味となります。

という訳でまずは20-30Wの中間から吸ってみましょう。

りんごの甘みにキャラメルの甘みが合わさって、
後味に残るバニラのコクがそりゃもう甘いし美味しい。
ていうかめっちゃ甘い。うまい。
りんごの風味は割とあっさりとした感じなんですが、この少し入ってるのが甘いだけでなくさっぱりさせている感じ。

では次に40Wで。
あっちょっとお酒っぽさ出た!
これがラム?かな?これは焚いた方が良さが出る感じ。
グラハムクラッカーはちょっと分からないけど、
大人アップルパイって感じでコクのある甘さと洋酒感が美味しいです。

あんまりガンガン焚くセッティングは好きじゃないことが多いですが、
これはもっくもくさせて吸うのが美味しい。
奥に隠れているフレーバーが焚くことで顔を出して複雑な甘みを楽しめます。
こいこいファンはぜひ!

↓コチラで購入できます
ベプログショップ

MK Lab公式サイトはコチラ

 

↓気が向いたらポチっとな。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ にほんブログ村

注目記事

Sponsored Link




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

 - リキッド, Koi-Koi