vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

Naturally Extracted Tobacco Black Pekoe Tea Extract DIY フレーバー レビュー

 

Naturally Extracted Tobacco Black Pekoe Tea (ナチュラリーエクストラクテッドタバコ ブラックペコティー) のレビューです。

購入したのはNaturally-Extracted-Tobaccoさん。
通称NET、またはN-E-Tと呼ばれるお店です。

容量:5/10/15/30/60ml 100VG 温浸法抽出

Naturally Extracted Tobaccoはその名の通り天然タバコ葉の抽出香料、またはその抽出香料を使用したリキッドをメインに販売するお店です。
リキッドについては幅広く選択できる容量とVG/PG比が特徴です。
こちらのBlack Pekoe Teaはオレンジペコと呼ばれる茶葉から抽出し、
そこにオリエンタルタバコを組み合わせたフレーバー。
お茶系フレーバーを色々試したいなーと思って買ったんですけど、買った後にタバコ入ってるって知るというね。
ちなみにオレンジペコはオレンジの味の紅茶ではないので注意です。

まずは5mlサンプルを作成していきます。
推奨濃度は書かれていませんが、恐らく10~25%程度かなと。
60VG/40PG(フレーバー含)で、5mlにドロッパーで0.63g。約10%。
更に1週間スティープしておきました。

嗅いでみた

とりあえず蓋をあけくんくん。
あれ?全然香りしない。

ほとんど何の香りもしないです。
あれ?と思ってフレーバーの香りを直接嗅いでもほっとんど香りしない。
紅茶とタバコはどこ行った。

舐めてみた

爪先に0.5滴ほどぽちょん。ぺろっ。(良い子はマネしないでね!)
おうわ舐めたらめっちゃ味するじゃないの油断したわ。

グリセリンの甘さが強いんですが、結構タバコの灰っぽい味がします。
そこにほんのり紅茶の茶葉の甘みと渋み。
舐めるとちょっとタバコの苦さが辛いけど吸ったら美味しそうだな…。

吸ってみた

26G、2.5mmマイクロシングルで組んだ1.0ΩにてFreakshow Mini、15Wで。
あっダメだこれ。薄すぎた。10%じゃ足りないわ。

もうね、グリセリンの味。
ものすごくほんのりタバコ味がいるような気がするグリセリン味。
きっとPG比率も上げた方がいい。VGの甘みが出過ぎてる。
高いフレーバーだし~と思ってケチったのが裏目に出まくった。

気を取り直して40VG/60PG(フレーバー含)で、5mlにドロッパーで1.56g。約25%。
あぁ…もったいない…こんなに使うのか…高い香料だわ…。

で、吸ってみました。
…????何の味だこれは。
香ばしい…焦げたような…燻製した葉っぱ??
ほんのり甘い香ばしさの中にいる葉っぱみたいな。

紅茶っぽさはほのかな渋みのある葉っぱかなーと思う。
この独特の燻製したような風味と焦げ感はなかなか無いので面白いかも。
合成のタバコフレーバー足したら良いアクセントになりそうな。

コーヒーとかに足しても良さそうな焦げ味。
燻製したような焦げ味に渋みと甘味とか。説明難しいわコイツ。

↓コチラで購入できます
Naturally Extracted Tobacco

 

↓ポチっとされると喜びます。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ にほんブログ村

注目記事

Sponsored Link




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

 - Naturally Extracted Tobacco, 自作リキッド