vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

Psyclone Mods HADALY RDA アトマイザー レビュー

 

Psyclone Mods HADALY RDA(サイクロンモッズ ハダリー RDA)のレビューです。
こちらはぬるしぐで購入いたしました。

特に買う予定ではなかったんですが、
ビルドが簡単簡単と聞くと欲しくなってしまい…何か買ってました。
怖いねTwitterって。

スペック

  • Psyclone Mods製
  • ステンレススチール製
  • 2ポストクランプデッキ
  • アトマイザーサイズ:直径:22mm x 長さ:20mm(ポジティブピン、ドリップチップ除く)
  • BF対応
  • 510接続

何といってもクランプデッキであることと、BF対応なのが人気の理由なんじゃないかと。
BF対応アトマイザーって値段が高いのものが多いんですが、こちらはまだ安価で購入できる方なので。
…BF使わないんですけどね。まぁその内BFに目覚めるかもしれないし。
シングル用のクランプデッキなのがビルドが楽ってので、こっちの方が個人的には重要。

内容物

とりあえず開封していきましょう。

箱はこんな感じ。

パカッと開封。

中身はこんな感じ。
ちょっと可愛い見た目。

細々したパーツ類。

  • HADALY RDA 本体
  • 交換用OリングやらネジやらBFピンやらデッキパーツやら

箱の割にめっちゃスッキリした内容。
箱…デカくない?いや頑丈ではありますけども。

パーツも少なくて超シンプル。
デッキとトップキャップとドリップチップだけです。

デッキは2ポールのクランプ式デッキ。
手前に見えてる板っぽいところにワイヤーを挟みます。

別角度から。
ネジがマイナスなのがなめにくそうでイイ感じ。

さらに別角度から。
ちょっと板の部分が斜めになっているのですが、これが逆にワイヤーを固定させやすい。らしい。

ドリップチップはワイドボア気味。
コイルに向かって少し絞られています。

トップキャップです。
こやつ可愛くない?顔に見えますよね。
色々画像を漁ってたら、眉毛と口書いてる人がいて可愛い顔にしか見えない。

エアホールは対角線に2つずつ空いています。
内部は多少テーパーかかってますが、ほぼ真っ直ぐ。

ビルドしてみる

毎度のクソビルドやってみましょう。
24Gカンタル、3mmで8ラップ。0.8Ω狙いです。

…隙間がありますが後でなんとかする。気にしない。
こんな感じでクランプデッキに挟み込んでいきます。

うお今回めっちゃキレイじゃないですか!?
珍しく見た目が綺麗なビルド。0.78Ω。よし抵抗値もバッチリ。

位置はできるだけ下に。
エアフローに少しかかるくらいの高さで組んでみました。

コットンを通して…。

もふん。

エアホールの部分をコットンで埋めないように、
またエアの通り道を邪魔しないように、
更に他へエアが流れないように超頑張ったコットンワークです。
まぁまぁ綺麗にできたんじゃなかろうか。

そして吸ってみます。
リキッドはVani-Teaで。うん、普通にうまいよ。
いやていうかかなりうまいですよ。いつも通りの適当ビルドなのに。

そしてここで思い出しました。
こやつはデュアルでビルドするといいという情報を…!

いやー曲がったね。よく曲がった。
うねっうねですねこりゃ。まぁいいか。
28Gカンタルデュアル、2.5mmで7ラップ。0.8Ω狙いです。

いやー曲がってるね。横から見ても。
とりあえず0.88Ωと思ったより高くなっちゃいましたがオーケーオーケー。
向こう側のコイル足ニョーンなってますがオーケーオーケー。
ポールとコイル同士に接触してないからオーケーオーケー。
安全に美味しく吸えればイインダヨ。

んでは吸ってみましょう。
…デュアルの方が圧倒的にうまいぞ。うまい。
でも死ぬほど面倒だったからもうやらない。
ビルド好きな人はデュアルで吸う方がいいかもしんない。

個人的にはシングルで巻くのがものすごく楽だったので、普通に愛用します。
むしろもうしてます。めっちゃ使ってる。

ビルドが簡単でBF対応アトマ探している方には凄く便利だと思います。
というかほんっとビルド簡単です。このビルド嫌いな私が簡単だっていうくらいは簡単。
最初の流行り出したころの争奪戦状態ももう終わりましたし、気になる人は試してみては如何でしょうか。

↓コチラで購入できます
ぬるしぐ
Nexmoke
オフィスエッジ
PROMIST VAPOR

 

↓気が向いたらポチっとな。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ にほんブログ村

注目記事

Sponsored Link



 - RDA, アトマイザー