vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

Public Bru Graham Father リキッド レビュー

 

Public Bru Graham Father (パブリックブリュ グラハムファザー) のレビューです。

提供していただいたのはBeyond Vape Japanさん。
大阪vape party 冬の陣にてご挨拶させていただいた際に、ごそっといただきました。
ご提供ありがとうございます!

60ml 70VG/30PG ノンニコチン

“一日中吸っていたくなるような美味しいフレーバー”をコンセプトに、アメリカVAPE業界のフレーバーアーティストと共に丹念に製造されているこちらのPublic Bru。
土地柄に合わせたテイストを追求してカスタマイズされた、魅力的なフレーバーを提案されています。
こちらはPublic Bru Japan設立と共に日本人向けにフレーバーが調整されているもの。
Graham Fatherはたっぷりのミルクに、香ばしく焼き上げたグラハムクラッカーをブレンドしたフレーバー。
ミルクにグラハムクラッカー…グラハムクラッカーってさ、日本でそんなに食べることないですよね?VAPEには多いけど。
全粒粉クラッカーより普通のクラッカーの方が食べるからピンと来ない。食べたことはあるけど…しっくり来ないというか。
イメージは甘くないしょっぱくないクラッカー。

とりあえず蓋をあけくんくん。
あーめっちゃさっぱりしてる。

甘くないしょっぱさも無いグラハムクラッカーの香り。
香ばしさも強くなくて超あっさり。ほんのり生地の香りって感じ。
食べるクラッカーをそのままクンクン嗅いだらこれくらいの香りだろう、みたいな。

舐めてみた

数滴ほどぽちょん。ぺろっ。(良い子はマネしないでね!)
あー…?うん…?なんだろこれ。

基本的にはグラハムクラッカー味なんでしょう多分。
でもなんだろうな…酸っぱい…??
ミルク感もちょっと強く感じるんで、こりゃ舐めるもんじゃないヤツ。

吸ってみた

26Gカンタル、2.5mmマイクロシングルで組んだ1.0Ωにてfreakshow mini RDA、16Wで。
これはなんというか…グラハムクラッカー味ですわ。

そのまんまやんけって話ですがそのまんまなんだもの。
優しい小麦を香ばしく焼いた味と言いますか。
少しだけ甘みを感じるなんだか懐かしいような味。
全粒粉クラッカーなんてほぼ食べてないんですけど妙に懐かしい感じします。

あとなんだかちょっと…酸味を感じる。
ほんのりですが、ちょっと柑橘系のフレーバーを感じるんですよ。
レモン…ライム?ちょっとライム強めレモン弱めくらいの柑橘感。
そんなの説明には無いんだけどなぁ…でもそう感じるんですよ。

ちょっとセッティング変えてみます。0.5Ω、28Wで。
そこまでイメージは変わらないですが、ちょっと香ばしさと粉っぽさが上がりました。
やっぱりほんのり酸味を感じる。なんなんだこれは…。
いやーでもこの口の中がパサつくような粉っぽさはかなりリアル。
もさもさするようなイメージの味。

私はこっち系のフレーバーあんまり得意じゃないんですが、まだ吸える。
焼き菓子系好きな人ならハマるかも。
甘さはあまり強くないですが、ほっこりするような味です。

↓コチラで購入できます
Beyond Vape Japan

 

↓ポチっとされると喜びます。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ にほんブログ村

注目記事

Sponsored Link






Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

 - リキッド, Public Bru