vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

Steelvape SEBONE MOD KIT メカニカルMOD キット レビュー

 

Steelvape SEBONE (スティールベイプ セボン?せぼね?) メカニカル MOD キットのレビューです。

提供していただいたのはSteelvape
メーカーさんありがとうございます!

こちらはメカニカルチューブMODとRDAのキットです。
MODはハイブリッド接続のチューブになっているので、ハイブリッド接続ってなんなのよ?
って方にはちぃともオススメはできません。
使った事ない、もしくは知らないって方は思いっきり調べてから使って下さいね。

とりあえず早速見ていきましょう。

スペック

  • Steelvape製
  • ハイブリッド接続
  • 使用バッテリー:18650
  • MODサイズ:高さ:85mm x 直径:24mm
  • アトマイザーサイズ:直径:24mm x 長さ:35mm or 38mm(ポジティブピン除)
  • 510スレッド
  • スプリングスイッチ

ロック機構無しのスプリングスイッチです。
持った感じは結構重め。
最近24mm径多いですよね…個人的には22mm径が好きなんですけど流行りに乗れてないんでしょうか。

内容物

とりあえず開封していきましょう。

箱です。
驚きのこいのぼり感。

パカッと開封。
金ピカこいのぼり。

中身はこんな感じ。
どっから見てもこいのぼり。

  • SEBONE MOD 本体
  • RDA デッキ
  • キャップ&810ブラスドリップチップ
  • キャップ&1110レジンドリップチップ
  • 810ウルテムドリップチップ
  • 予備Oリングやらネジやら
  • VAPEバンド
  • マニュアル

キャップが2種類付いていて好きな方使いなはれや、ってなってます。
ハーフインチドリップチップかもっとデカいやつですね。
1110って初めて聞いた。

SEBONE MOD

まずはMODから見ていきましょう。

MODです。
もうね、何回見てもこいのぼりにしか見えない。
しかも金ぴかだし。金のしゃちほこ的な?

接続は510のハイブリッドになっています。
アトマイザーのポジティブピンとバッテリーが直接触れることにより通電するタイプ。
そのため使用アトマイザーは限られているので注意です。

下部分をくるくるっと回すとスイッチ部が外れます。
かなり軽い力でスルスルっと回るのでストレスフリー。

ロック機構ナシのスプリングタイプのようです。

スイッチ部を押し込むとこのように真ん中が出っ張ってバッテリーに当たり、通電します。

ただこの絶縁に使われているOリングが結構シビアな出方&大きさなので、
バッテリーの被膜が破れたりしていないか注意してください。
いや普段から注意しているとは思いますけど。

バラしてみます。
スプリング強めで結構ビヨヨンと飛んでいきそうになります。

ちなみにスイッチのデザインはこんな感じ。
…めだま?

RDA

次にアトマイザーを見ていきましょう。
このRDA名前無いのね。

アトマイザーです。
MODと同じ質感で下部はこっそりこいのぼり。

ポジティブピンは調整不可です。

当たり前ですがポジティブピンは十分出っ張っています。
セットだから当然っちゃ当然ですが毎回確認は忘れずに。

ウルテムのドリップチップにしてみました。
こっちの方が個人的には好き。
色も合ってるし熱くなりにくいし。
基本的にウルテムは好きじゃないんですけど、これに合わせるならアリかなと。

こちらがキャップです。
内部はまぁ何かよくあるちょっとドーム状的なやつみたいな。
エアフローは2か所で調整もできないのですが、使用用途考えたらそれでもいいのかも。

こちらが1110のキャップとドリップチップ。
何故青なのか。青しかないのか。
そこは色合わせないんだね…。すごくこいのぼり感増すよね…。

こちらのキャップはチューブとトップキャップが分離するタイプで、トップキャップがドリップチップと一体型なのですが、
ここまでガバっと空いたドリップチップだと上からリキッドドリップできるし、全部一体型でもいいんじゃないかなと思ったり。

デッキです。
2ポール2ホールのデッキ。
デュアル前提でかなりデッキは広めでジュースウェルもそこそこの深さがあります。

ビルドしてみる

ではしょうがないのでビルドしましょう。
デュアル嫌いなんだってば。やるけど。

24Gカンタル、3.5mm径で10rapでデュアルです。

抵抗値は0.47Ω。これくらいが個人的に使うギリギリ低いライン。
ちなみにこちらはショートしていないか、Ωの確認のため他テクニカルMODにのせてあります。
必ずビルドの際にはそのままメカMODにのせずにテクニカルMODやオームメーターを使用してください。

使ってみる

早速使ってみます。
必ずアトマイザーをセットしてからバッテリーを挿入してくださいね。

うん、ちゃんと通電しましたよ!!!
いや通電しないと困るんだけど。普通するんだけど。
しないMODとかもあるからさ…。

立ち上がりも良いし、まぁ少しスイッチが固いのがアレなんですけど、
ロック機構が無いのでそこは仕方ない。
個人的にはロック機構付けてスイッチもっと軽くしてもらえると嬉しい。
指疲れるんですよね…地味ーに。

この独特のデザインがかなり気にはなりますが。
めっちゃ日本感溢れる感じ。
凄い好み分かれると思いますけど。
質感も悪くないしデザインが気に入ればアリかなと。

ただ必ずハイブリッド接続について調べて、アトマイザーもポジティブピンが確実に出ているものを使用し、
ビルドの際にも無理な低抵抗で組んだりオームメーターやテクニカルMODを使用しない、なんてことはしないでくださいね!

情報はコチラから↓
Steelvape

 

↓ポチっとされると喜びます。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ にほんブログ村

注目記事

Sponsored Link





Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

 - メカニカルMOD, スターターキット, MOD