vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

Teslacigs Stealth 40W MOD レビュー

 

Teslacigs Stealth 40W MOD(テスラシグス ステルス 40W MOD)のレビューです!

購入したのはFASTTECHです。
確か年末のセールで購入したんじゃなかったかなと。

やだこれ可愛い。
小さくて丸っこくてたまりません。
Teslacigs Stealth MODが小さくなり、VWやTCモードが付いたバージョンです。
最近ステルスMODお気に入りなのでうっかり買っちゃいましたよね。
早速見ていきたいと思います。

スペック

  • Teslacigs製
  • 510スレッド
  • バッテリー内蔵:容量1,300mAh(1inner LiPo)
  • MODサイズ:高さ:64mm x 横:27mm x 幅:47mm
  • 可変ワット数:7-40W
  • 最大出力電流数:20A
  • 下限対応抵抗値:0.1Ω
  • 温度制御:200’F-600’F/100’C-300’C
  • 出力モード:バイパス、VW、TC
  • 温度管理:Ni / Ti / SS316
  • 対応アトマイザーサイズ:24mm幅まで
  • 5V/1A充電
  • パススルー機能
  • 低電圧保護
  • アトマイザーショート保護
  • 過充電保護

小さくなった分バッテリー容量が少なくなっています。
でもこの小ささがいいんです!

内容物

とりあえず開封していきましょう。

箱はこんな感じ。
MODが固定され、MOD自体にもフィルムがかかってます。
フィルムかかってるのは有り難いなぁと。

中身はこんな感じ。

  • Teslacigs Stealth 40W 本体
  • USBケーブル
  • マニュアル

超シンプルな内容です。
やっぱ可愛いやね。このコロコロ感。

こちらが本体です。
Teslacigs Stealth MODのラバーの質感と変わり、プラスチッキーな素材感になりました。
前のものより剥げにくくなったの…かなぁ?

こちら側には充電用のUSBポートがついています。

ファイアボタンもプラスチッキーな感じ。
押し心地はいい感じです。

ボトム側にはベントホールと+ボタン、-ボタンが。

接続は510のスプリング式です。
調整できそうに見えますが調整できません。

サイドに刻印が両側に、

入っています。
がっつり入ってる割に気にならないのが良い感じです。

ファイアボタン5回連続押しで電源ON/OFFです。
こちらはVWモード。

モードの切り替えはボタン操作で行うことができません。
アトマイザーを装着することでモード変更をMODに聞かれます。

アトマイザーを装着したところです。
どのモードにするんだ!という画面になるので、+ボタンと-ボタンで選択、ファイアボタンで決定です。
こちらがSSモードの選択画面。

こちらがTiモードの選択画面。

こちらがNiモードの選択画面。

こちらがVWモードの選択画面。

モードを選択するとコイルのΩ数を聞かれますので、
基本的には+ボタンでNewを選ぶことになると思います。
同じアトマイザーで同じコイルの付け替えなら-ボタンでSameを選んでも良いです。

とりあえずSUBTANK miniのベルキャップにしたものを付けてみました。
ちょっと長いですね…もう少し背の低いものの方がいいのかも?

でもこのすっぽり感、しっくり感はめちゃくちゃいいサイズ感と形です!
バッテリー容量が少ないのが不安要素ですが、私は基本的に抵抗値は高めで使用するので問題ナシ。
0.5Ω以下の抵抗値を使用するのは多分すぐにバッテリー無くなりそうなのでオススメできません。

小さいステルスMODをお探しの方はぜひぜひ手にとって見て欲しいです。
凄くいいです。たまらない小ささ。

↓コチラで購入できます
FASTTECH

 

↓気が向いたらポチっとな。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ にほんブログ村

注目記事

Sponsored Link



 - テクニカルMOD, MOD