vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

VapeOnly Arcus スターターキット レビュー

 

またまた出ましたよ、私の大好きな小さいスターター、VapeOnly ARCUSスターターキット!
提供していただいたのはHEAVEN GIFTSです。
提供ありがとうございます!

VapeOnly Arcus_03

VapeOnlyと言えばAura Miniのイメージが強いですね。
簡単楽ちん漏れない、でもちょっと焦げやすい、なAura miniでしたが、
そこからどんな進化を遂げているのか楽しみであります。

スペック

  • VapeOnly製
  • 出力値:7-17W
  • 出力電圧範囲:3.3-4.2V
  • アトマイザー容量:2ml
  • バッテリー容量:900mAh
  • サイズ:長さ:104mm x 直径:16.8mm
  • ショート防止機能
  • 低抵抗セーブ
  • 開路通知
  • 低電圧セーブ
  • 10秒カットオフ
  • 過加熱セーブ
  • バッテリー過負荷セーブ

小さい割にバッテリー容量結構ありますね。
何といっても超コンパクト。可愛い。

内容物

とりあえず開封していきましょう。

VapeOnly Arcus箱はこんな感じ。

VapeOnly Arcus_01本体はこんな感じ。

VapeOnly Arcus_02中身はこんな感じ。

VapeOnly Arcus_23ちっちゃ!(伝わるかなー…)

  • Arcus バッテリー
  • Arcus アトマイザー(1.0Ωコイル装着済)
  • 交換用1.5Ωコイル
  • USB充電ケーブル
  • 交換用Oリング ×8(4セット)
  • ステンレス製ドリップチップ
  • マニュアル

まず感動したのはマニュアルに日本語バージョンの記載もあること。
これは本当に素晴らしいです。
既にVAPEを始めている人はマニュアルなんか見なくても分かるぜ!って人も多いと思いますけど、
初めての1本で英語と中国語しか記載のないマニュアルは訳わからなくて心折れそうになります。(私の事)
そういう人にはマジでありがたいです。記事も書きやすいし。←

何だか最近ドリチ2個入ってるの多くないですか?気のせい?
最初に付いてるクリアのドリチのいいですけど、替えのステンレスのも割と良い感じ。

VapeOnly Arcus_06付けるとこんな感じ。何となくこっちのがしっくりくる感じはしますが、
見た目はクリアなのが好みです。

バラしてみる

とりあえずバラしてみましょう。
最近精度がいいものが多いのかバラすのも一苦労だったりします。いいのか悪いのか。

VapeOnly Arcus_09まずはバッテリーから。
電源ON/OFFはこちらのファイアボタン2秒以内に5回連続押しです。
ファイアボタンの押し心地がカチカチするのは人によっては気になるかもしれません。

VapeOnly Arcus_10ファイアボタンの反対側にはUSBの充電ポートが。

VapeOnly Arcus_11接続は510のスプリング式です。

VapeOnly Arcus_12底にはベントホールがぽちっと。

VapeOnly Arcus_24次にアトマイザーを見ていきます。
何か…形が独特ですよね。砂時計みたいな。

VapeOnly Arcus_13とりあえずバラし。
アトマイザーバラすのが地味に大変でした。
Oリングとガラスチューブがしっかりぴったりハマりすぎてて、なっかなか外れなかったです。
バラすときにチューブが割れないように注意です。
リキッド垂らしてバラすのがいいかと。

VapeOnly Arcus_07まずはドリップチップから。510なので他ドリップチップも装着可能です。
形状はほぼほぼ一緒です。

VapeOnly Arcus_08下に向かって気持ち絞ってあるのが分かります。
ステンレスの方が気持ち太目ですかね?

VapeOnly Arcus_14コイルです。ジュースホールは小さめのものが4つ。
この細い部分、ちょっと力を入れただけでフニャっとポキっと曲がりそうでした。
装着時には注意した方が良さそうです。

VapeOnly Arcus_15こちらはエアフロ-部。
無段階調整可能です。こちらは全閉状態。

VapeOnly Arcus_16こちらが全開です。
対角線上に2つ穴が空いています。

VapeOnly Arcus_17こちらが接続部。
真ん中の穴からコイルの細い部分が出てくる形になります。
なのでポジティブピンの調整はできません。

VapeOnly Arcus_18そしてこの妙な形状のチャンバー(チャンバー?)です。
妙ですけど何か可愛いですよね。

VapeOnly Arcus_19コイルの着脱はスレッドではなくOリングでスポッと嵌まるようになっています。
タンクにリキッドがある状態でも着脱可能です。
これ結構固く嵌まってます。ちょっと外すのに苦労しました。

VapeOnly Arcus_20コイルをスポッと差し込んでからエアフロー部を装着します。

VapeOnly Arcus_21リキッドのチャージはトップから。
中央の穴に入れないようににゅるにゅる入れます。

VapeOnly Arcus_22コイルを接続した状態の接続部。
コイルがちろっと出てるのが分かります。

使ってみる

とりあえず使ってみましょう。
リキッドはNINJA WORKZのPink Pantherで。

リキッドを入れて一応30分ほど置きます。
チャージ部分が広いのでとってもリキッド入れやすい。
ものによってはスポイトの先っぽ入らないですからね。とても嬉しい。

すいーっぷはーっ。おー!?こーれいいじゃーん!
とても優秀な味の出方。なんだこれ凄いね。
ペンタイプスターターの中でもとてもクオリティ高いんじゃないでしょうか。
ただたまに供給追いついてない感はありますが、ジュースホール小さいし仕方ないかな。
VG MAXのリキッドだとキツそうです。

エアフロー全閉にするとほぼ吸えないくらいのドローの重さになります。
全開にしてもすっかすか!というほどではありません。
コイルの抵抗値から考えても口吸い向きですね。

丸2日カバンにポイッとして持ち歩いてみました。
うん、漏れも全然ありませんね。
ここ大事。ここ重要ですよね。

バッテリー容量を考えるとがっつりメイン機にするには難しいかもしれませんが、
サブ機として持つ、または1日の消費量が少ない人には十分だと思います。
また私のような小さいMODは正義党の方にはぜひぜひおすすめです。
もう…たまらなく可愛いです。
味も出るし小さいし常にカバンに入れるスターターに決定です。可愛い。

購入はコチラから↓
HEAVEN GIFTS
10%OFFのクーポンコード:AHG10

 

↓気が向いたらポチっとな。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ にほんブログ村

注目記事

Sponsored Link


 - スターターキット