vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

Vaporesso Estoc Tank Mega アトマイザー レビュー

 

最近セラミックコイル流行ってますよね。多分。流行ってると思うんですよ。
寿命が長くて味がクリアに楽しめるセラミックコイル。
でも私の知ってる限り、セラミックコイルって高い。
一般的なプリメイドコイル(いや色々あるけども)の約1.5~2倍くらいの値段するんじゃないかと思います。

そんな中出てきた、替えコイルの安いセラミックコイル対応のアトマイザーが出ました。
Vaporesso Estoc Tank Mega(ベイポレッソ エストック タンク メガ)アトマイザーのレビューです!

vaporesso-estoc-tank-mega_03

提供していただいたのはHEAVEN GIFTS
いつもありがとうございます!

まぁめっちゃ見た目普通っていうか特徴ないっていうか…なんですけど。
シンプルでいいという事にしておきましょう。

内容物

とりあえず開封していきます。

vaporesso-estoc-tank-megaまずは箱。うん普通だね。

vaporesso-estoc-tank-mega_01パカっと開封。
替えコイルに光当たり過ぎて何か分からない白い物体と化していますが、
別にコイルのパッケージなんてどーでもいいだろうし無視します。

vaporesso-estoc-tank-mega_02中身はこんな感じ。

  • Estoc Tank Mega アトマイザー(セラミックコイル0.5Ω組込済)
  • 交換用ガラスチューブ
  • 交換用クラプトンコイル0.4Ω
  • ラバーカフス × 2

おっ出ましたラバーカフス。
いるのかいらないのかよく分からないですが、きっと熱さ対策だと思われるヤツです。

vaporesso-estoc-tank-mega_04ちなみに装着するとこうなります。
リキッドチャージのときに開けるの面倒になる事間違いなしの一品。
…いや熱さ対策だろうから必要なんでしょうけどね…私これ好きじゃないわー…。

仕様

とりあえずバラしてみましょう。

vaporesso-estoc-tank-mega_05左からベース、コイル、ガラスチューブ、チムニー、トップキャップ、ドリチ。
綺麗にバラせるのが良いですね。洗いやすい。

vaporesso-estoc-tank-mega_06こちらベースです。よーく見るとスレッドが切ってありません。
でもここにコイルを装着する訳ですよ。どうやって?

vaporesso-estoc-tank-mega_08このコイル、Oリングがハマってましてそのままデッキにぶすっと刺します。

vaporesso-estoc-tank-mega_09するとこうなります。
簡単すぎて大丈夫なのか不安になるくらい簡単です。
ちなみにこのコイルがセラミックの0.5Ω。
外側はコットンですが内部の白く見えるところがセラミックです。

ちなみに付属のクラプトンコイル0.4Ωのものはセラミックコイルではありません。
なんでやねん。セラミックにしとこうよ。
そこが売りなんじゃなかったのかな…違うんでしょうか…。

vaporesso-estoc-tank-mega_07で、このコイルですよ。EUCコイルという名前だそうです。
ECO Universal coilの略で、スリーブを付ける事で他アトマイザーにも流用可能だそうな。
Target Pro / ORC / Gemini Tankと互換性があるそうです。

で、物凄くジュースホールが大きいです。
供給に問題は無さそうですが、ジュルったり漏れたりしないかが不安なところ。

vaporesso-estoc-tank-mega_10エアホールは大き目のモノが2つ対照的に。無段階調整となっております。
こちらが全閉です。

vaporesso-estoc-tank-mega_11こちらが全開。
全閉だとほぼ吸えないくらいにドローは重くなります。
全開だと割とスカスカです。スッカスカ!!ってほどでもないスカスカ。
肺吸いも口吸いも楽しめそうです。

vaporesso-estoc-tank-mega_12リキッドチャージはトップから。中央に入れないようにそっと。
もう最近これが当たり前になってきましたね。
私はボトムチャージでもいいんじゃねと最近思ってるんですけど、やっぱりこっちの方が人気なんでしょうか。

使ってみる

では早速使ってみましょう。
使用するリキッドはNINJAのMango Cream
基本フルーツ系のさっぱりしたクリアなリキッドが合うと思うのです。
あえて合わなさそうなリキッドにしようかとも思ったんですけど…普段吸い慣れたものの方がいいかなと。

リキッドを入れていざエアフロー半開25Wで。
うん。あーうん。やっぱりマンゴークリームは美味い。(そっち)
コットンのプリメイドコイルで吸うクリアロよりも、
少し青臭さを感じやすいかもしれません。嫌な感じではないです。
少し甘みが控えめになり、ミストが細やかに感じます。ふわふわっとしたミスト。

そしてこのアトマ買おうかなーって悩む人って、
同じVaporessoから出ているCCELLコイルとどう違うのか気になるところだと思うんですよ。
CCELLコイルはやはり少し高いので、変わらないならこっちの方がいいなーと思う方が多いんじゃないかと。
なので同じMango Creamで吸い比べしてみました。
ちなみに手持ちのCCELLは0.6Ωのコイルなので多少の味の違いはあると思うのですが。

Melo III Miniにコイルをセットしていざ。
同じくらい細やかなミストですが、こちらの方が少しだけ粗い気がします。
吸うと少しジリジリっとした音が鳴りますね。
味は少し野性的というか、尖ったような雰囲気になりました。
甘さはコチラの方が強く感じます。

まとめると、
Estoc Tank→細やかで淡いふんわりした味わい
Melo III→細やかだが比べると粗目な尖った味わい
って感じですね。ぶっちゃけ好みの問題かと思うし、Ω数が違うからだけじゃないかって気もしますが。

ちなみに1週間ほど持ち歩きましたが、特に漏れはありませんでした。
1回だけエアフロー開いてて盛大に漏れたけど。関係ないですし。
あとラバーカフスは無くてもそこまで熱くならないです。うん、いらない。

セラミックコイル自体が好きだからできるだけ安い方がいいなーって方にはいいかも。
私は今あるCCELL使い切ったらコチラに移行します。

↓コチラで購入できます
HEAVEN GIFTS

 

↓気が向いたらポチっとな。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ にほんブログ村

注目記事

Sponsored Link


 - クリアロマイザー, アトマイザー