vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

VO Tech Dagger 80W BOX MOD レビュー

 

VO Tech Dagger (ブイオーテック ダガー) 80W BOX MODのレビューです。

提供していただいたのはVAPPHealthCabinです。
ご提供ありがとうございます!

コンパクトでパネルが変えられるのがステキなMODです。
他のMODも手軽に見た目変えられればいいのにね。
とりあえず見ていきましょう!

スペック

  • VO Tech製
  • 510スレッド
  • 使用バッテリー:18650
  • MODサイズ:高さ:80mm x 横:40mm x 幅:24mm
  • 出力:5-80W
  • 温度制御:200’F-600’F/100’C-315’C オートコントロール
  • 温度管理:Ni / Ti / SS / TCR
  • 対応モード:VW / TC / バイパス

オートコントロールとはなんぞや?って感じですが、
自動で温度管理をしてくれる機能だそうです。大丈夫なのかな…。

そしてサイズ可愛いー。
バッテリーが変えられるBOX MODの中でも割とコンパクトな方じゃないかと。
あと見た目もかっこいいですよね。

ほうら小さい。小さいよね。小さいから。ね。

操作方法

・電源ON
ファイアボタン連続5押し

・電源OFF
モード変更でSYS OFF(システムオフ)を選択

・ロック/ロック解除
ファイアボタン連続3押し

・モード変更
ファイアボタン連続5押し
→+ボタン-ボタンで選択、ファイアボタン長押しで決定

・温度管理
AC(オート)、NC(マニュアル)

・温度管理使用方法
摂氏・華氏を決めてワイヤーの素材を決めたら+ボタンと-ボタン同時押しでベース抵抗値決定

何か操作がややこしい。
まず電源の切り方に悩んで、その後温度管理に悩みました。
何で抵抗値読み込まんのや!と思ったら毎回抵抗値決定しないとダメなのね。

内容物

とりあえず開封していきましょう。

箱はこんな感じ。
円柱型でおしゃんてぃ。

本体はこんな感じ。
内容品がぶっ刺さってます。

中身はこんな感じ。

  • Dagger 80W BOX MOD 本体
  • パネル
  • USBケーブル
  • マニュアル

そのままのパネルでも十分可愛いよね。

パネルはこんな感じで取り外せます。

接続は510スプリング式です。

バッテリーはこちらからカパッと。
トップ側が+、ボトム側が-です。

側面にパフボタン、液晶、+、-ボタン、充電用USBポートが。

液晶もペカーっと光っていて、文字も大きく見やすいです。

使ってみる

とりあえず気になる温度管理を使ってみます。
SS316ワイヤーしかなかったのでSSにて。

ノーマルは…うん、ちょっと不安定なところもあるけどまずまず使えていますね。
しゅこここここ…とかいってるけど。まぁまぁかな。
そして肝心のオート。……全くミストがでねぇ。あれ?
と思ったら思いっきりイガったり。うーんこれはちょっと…使えないかも。

普段温度管理は使わないのでVWさえあればいい派ではあるんですが、
せっかく機能があるなら使いたい人が多いと思うんですよね。
そしてオートなんて凄そうなもの付けるならちゃんと使えるものが良かったなぁ…残念。

ま、見た目は悪くないしコンパクトだし、VWで使う分には何の問題も無いです。
見た目大事。MODは9割見た目だと思ってる派です。

せっかくだしパネル変えてみたいなぁ。何か買うか作るか。
こういうカスタム性があるのもいいところ。
コンパクトなカスタムできるMODを探している人にはいいかも!

購入はコチラから↓
VAPING APE TOKYO 渋谷店

 

↓気が向いたらポチっとな。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ にほんブログ村

注目記事

Sponsored Link




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

 - テクニカルMOD, MOD