Vape2u

vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

VAPONAVI

CANNAPRESSO CBD

アトマイザー RDTA

Animodz Biatch RDTA BF アトマイザー レビュー

投稿日:

Animodz Biatch RDTA BF (アニモッズ ビアッチ RDTA BF) のレビューです。

購入したのはAnimodzです。

フランスのメーカー、AnimodzのBiatch RDTA BFです。
名前がちょっとやらしいのですがBitchと意味はほぼ同じです。ビッチて。
BF(ボトムフィーダー)対応のRDTAはちょいちょいあるもののまだまだ数が少ないので、
まさにそれを欲しかった私としてはもうこれ買うしかねーな、となったわけです。
しかもどちらかと言えばMTL寄りっぽい構造だし。私MTL派だし。
ということで早速見ていきましょ!

スペック

  • Animodz製
  • SS304L製
  • クアドラント社製ポリカーボネイトタンク
  • アトマイザーサイズ:直径:22mm x 長さ:24mm(ポジティブピン除く)
  • シングルビルド前提デッキ
  • リキッド容量:1.5ml
  • BFピン付属(装着済/非BFピンも付属)
  • 510接続

見た目がコンパクトなのでリキッド容量は1.5mlと少な目。
ただBFでの利用を想定しているんでしょうし、あまり問題にはならないでしょう。
BFのみではなく普通にRDTAとしても使えるので、自分の使い道に合わせて考えれば良しです。

内容物

まずは開封していきましょ。箱です。
ものすごーくコンパクトな箱に、ピンクで股間を床に擦り付けるワンコのロゴが。
ちなみにこのロゴの形のフィギュアも売ってます。一緒に買えば良かった。

パカっと開封。

中身はこんな感じ。

  • Biatch RDTA BF 本体
  • 非BFピン
  • 交換用Oリング
  • 六角レンチ

シンプルな内容になっています。
必要最低限…と思ったんですがこれだけだとビルドできない。
デッキのネジはマイナスやねん。マイナスドライバーは別途準備してください。
ちなみにドリップチップは付属いませんので、別途510規格のドリップチップを用意して使ってください。

初期状態ではBFピンが装着されていますので、スコンカーで使用するならこのままで。
タンクは底の部分までのPC製となっています。
多少のメンソールは大丈夫かもしれませんが、一応強メンソールや柑橘系のリキッドの使用は控えておいた方がいいかもしれません。
不安な方は予備タンクも買っておきましょ。もしくはオプションのウルテムキットを買うか。

ポジティブピンの出しろはこんな感じ。
まぁ普通に出てると思います。

ドリップチップは510規格のものが使用可能です。

バラしてみました。
デッキとタンクはさらにバラせます。

くるくるっとタンクを回せば簡単に着脱可能。
Oリングでリキッドの漏れを防止しています。

まずはトップキャップ。
エアフローはこの横長の小さなもの1つだけです。
タンクとの装着はこのOリングのみとなっています。
外すときに若干ひっかかりを感じますが、リキッドを入れたあとなら割と簡単に外れます。

内部は外観よりもかなり狭くなっていて肉厚なトップキャップなことが分かります。
滑らかなドーム状になっています。

こちらがデッキとタンク。
ボトムエアフローのシングルビルド前提デッキです。

マイナスネジがデッキに直接固定されています。
横の溝がコットンをおくところ。
リキッドチャージのホールはありませんが、
横がこれだけ開いているので隙間から簡単にリキッドチャージができます。

シリアルナンバーはデッキのサイドに刻印されています。
デッキの下にちらりと見えている穴がBF使用時にリキッドが出てくる部分です。
ここからリキッドが出てきて、タンクに直接チャージされます。

それではピンを交換してみましょ。
六角レンチでくるくる回して外します。

横に穴が空いてる方がBFピンです。
使いたい方のピンをデッキに装着します。

ビルドしてみる

ではビルドしていきましょう。

2.5mm径、Ni80の26Gで9rap。0.87Ωです。

かなり低めに設置してみました。
あまり上に上げすぎるとドリップチップが溶けるんじゃないかっていう心配があるのでこれくらいで。
ネジにコイルが当たらないように注意しましょう。

コットンを入れます。
コットンの長さは好みですけど、私はあんまり長くしない方が好きです。

使ってみる

BF MODに装着はしてみたもののとりあえず普通に吸います。

まずはエアフロー全開で。
あっ思ったより軽いですね。もっと重くなるのかと思ってた。
それでも軽めMTLってくらいの軽さです。DLで使うにはちょっとしんどいかなぁ。
では次にエアフロー全閉で。
これは吸えないわ!めっちゃくちゃ重い。
舌ヤケドするわこれ。ってことで重いMTL派の私は1/4開けくらいがちょうどいいです。
本当はもっと閉じて重くしたいんですが、これ以上エアフロー狭くするとミスト熱いんですよ。

やはりコイルが近いからでしょうか、ミストはかなり熱く感じますね。
ドリップチップは長めの方がいいかも。
でもこの見た目だと短いドリップチップにしたいんだよなぁ。悩ましい。

味は開き気味の方が美味しく感じます。
ミストが良い感じに冷えるからじゃないかと思います。
でもMTLで吸いたいんだよ。重くしたいんだよ。悩ましいわーこれ。
軽めMTL好きの人にはちょうどいいんだろうな。

ビルドの自由度はほとんどありません。
上げると熱いしドリップチップ溶けるし、下げるとショートするし。
私はあまり自由度の無いものの方が考えなくていいので楽ですけどね。
色んなビルドを試したい人には向かないかもしれない。

国内ショップにも入荷しているところもあるのですが、
入荷したらすぐに売り切れちゃってるお店が多いです。
欲しい方は入荷の案内を見たらすぐに買うのが正解かも。

↓コチラで購入しました
Animodz

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

↓ポチっとされると喜びます。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

Sponsored Link

-アトマイザー, RDTA

Copyright© Vape2u , 2018 All Rights Reserved.