Vape2u

vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

VAPONAVI

クリアロマイザー アトマイザー

KangerTech SUBTANK Mini アトマイザー レビュー

投稿日:

KangerTech SUBTANK Mini (カンガーテック サブタンク ミニ)アトマイザーのレビューです!

購入したのはHealthCabinさんです。
今は既に取り扱いを終了しているようですが…。

KangerTechと言えばSUBTANK、というくらいには流行りましたねー。愛称は『サブタン』。
私もVAPE始めたての頃に1ついただき、その後追加で購入したり人にあげたり追加で購入したりで結局今は3つ持ってます。
なんだかんだで実はこれが一番自分が使いやすいクリアロマイザーなんじゃないかとか思ったり。
もう嫌ってほどみんなレビューもしてるしサクッと紹介しましょうかね。
とりあえず見ていきましょう!

スペック

  • KangerTech製
  • 素材:ステンレススチール
  • アトマイザー容量:4.5ml(OCCコイル使用時)
  • ガラスタンク
  • アトマイザーサイズ:直径:22mm x 長さ:48.3mm(ドリップチップ、ポジティブピン除)
  • RBAデッキ付属
  • 510接続

改めてサイズ見ると背がデカいなぁ。
当時はそれでもミニだったんですけどね。
クリアロだけどRBAコイルヘッドが付いてるのでリビルドも可能なのが一番のメリット。

内容物

とりあえず開封していきます。

まずは箱です。

パカっと開封。

中身はこんな感じ。
画像ではRBAコイルヘッドつけっぱなしだけど本当は0.5Ωコイルが初期設定なはず。

  • SUBTANK Mini アトマイザー (コイル0.5Ω組込済)
  • 交換用コイル 1.2Ω
  • RBAコイルヘッド (プリビルドコイル組込済)
  • 交換用ガラスチューブ
  • 交換用Oリング
  • 交換用ネジ
  • プリビルドコイル
  • プラスドライバー
  • コットン
  • マニュアル

RBAコイルヘッドのためのコットンも入ってます。

色々付属部品。

仕様

とりあえずバラしてみましょう。

左からベースデッキ、コイル、ガラスチューブ、チムニー/フレーム、ドリップチップ。
トップキャップは…?と思うかもしれませんがそんなものは無いです。
懐かしのボトムフィル(今もあるけど)。

ポジティブピンは調整不可です。

ドリップチップはSS製の510規格。

ストレートで急に段になってるやつ。
よくここにリキッドが溜まるのでドリップチップは他のものに変えた方がいいです。

こちらはチムニー/フレームとガラスチューブ。
これねーサブタンの一番ダメなとこなんですけど、ガラスチューブが死ぬほど外れにくいです。
Oリングがガラスチューブにくっついて離れないんですよ。
漏れないようにきっちりOリングがはまっていると言えば良さそうに聞こえますが、本当に外れないのよ。
何個ガラスを叩き割った事か。2個だけど。

一応外れにくいときの外し方としては、チムニー下部に固くて細長いもの(ペンとか)を置いて、
ゴム手袋を着用してガラス部分を下に引っ張るのが一番かなぁと思います。
いやそれでも外れなかったりするんだけど。もうその場合叩き割って。予備あるから。予備買えるから。

装着するのは楽なんですけどね。
下側からはめ込むだけです。

510規格のドリップチップが使用可能です。

こちらがコイル。
左からOCCコイルの1.2Ωと0.5Ω、あとRBAコイルヘッドです。

OCCコイルは正直さほど使いません。
いや使ってももちろん良いんですけど。

こちらがデッキです。
エアホールは3段階に調整可能。

ビルドしてみる

ではRBAコイルヘッドをビルドしていきましょう。
まずはデッキに装着。

そしてこのサイドについてるネジを緩めます。

するとキャップが外れます。

初期状態で既にプリビルドコイルがセットされているので、
ここにコットンを通せば使えます。

でも抵抗値がちょっと好みじゃないので巻き直しましょう。
0.58Ωかー…もうちょい高くしたいな?

ということで巻き直し。
Ni80、26Gで3.0mm径7rap、0.73Ωです。

コイル足はネジで留めるんですが、
ちょっとでも飛び出るとキャップと接触しちゃうので注意が必要です。
ネジに巻き付ける様なイメージで固定します。

そしてコットンを通します。
この時点では気持ち長めに。

キャップを分解しておきます。
ネジ式なので外すのは簡単。

で、こういう感じで通します。
サイドのネジは締めておきましょう。

コットンの長さを調整してこのように入れ込みます。
あまり多いとイガりやすいので気持ち少ないかな?くらいで。

ジュースホールはちゃんとコットンで覆うようにしましょう。
リキッドはこの時点でコットンに染み込ませておくと良いです。

そしてキャップを取り付ければ完成です。

使ってみる

まずはエアホール全開だとそこそこ軽いドローです。
重めDLって感じ。
エアホール最小だと若干軽めのMTLってくらいでしょうか。
いや私的に軽く感じるだけで多分普通にMTLだと思います。
全閉ができないし微調整もし辛いのがこのアトマイザーのダメなとこ。

味はOCCコイルの場合普通です。
普通ってなんやねんと思うでしょうけど…普通なんだよ。
特別味が出るわけでも出ないわけでもないんだよ。普通だよ。
自分で組んだRBAコイルヘッドの方が美味いよ。
あとOCCコイルの場合コイルの個体差か漏れたりすることも割とあります。

背も高いしトップフィルじゃないしドローの調整はアレだし…と何となく今更何で?な感じはあるんですけど、
何だろうな~この安心感みたいなの。なんだかんだ使っちゃうっていうか。
RBAヘッド沢山用意して巻き溜めしておけば、クリアロと同じようにコイル交換できるのがメリットなんですけど。
それだったらSERPENT SUBで良くない?と言われればそれまでなんですけど。
ええやん。ステルスMODに合うやん。気に入ってるねん。それでええやん。

↓コチラで購入できます
FastTech

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

↓ポチっとされると喜びます。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

Sponsored Link

-クリアロマイザー, アトマイザー

Copyright© Vape2u , 2018 All Rights Reserved.