Vape2u

vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

ペンタイプ スターターキット

+WEEDキット スターターキット レビュー

更新日:

+WEED (プラスウィード) キット スターターキット のレビューです。

提供していただいたのは+WEEDさん。
ご提供ありがとうございます!

CBDリキッド専用のペン型デバイス、+WEEDキットです。
専用品てVAPE用と何が違うん?っていう感じですが…
とりあえず早速見ていきましょう!

スペック

  • GREEN RUSH BY WEED製
  • アトマイザー容量:1.0ml程度
  • バッテリー容量:380mAh
  • 抵抗値:1.2Ω
  • サイズ:高さ:88.0mm x 幅:11.2mm
  • 重量:37g

ペンタイプっていうかペンサイズ。
めちゃ軽いし。
アトマイザーの容量は書いてないから謎だけど大体これくらいだと思われる(多分)。

内容物

とりあえず開封していきましょう。

箱です。

裏には内容物や使用方法など。

パカっと開封。
中身はこんな感じ。

  • バッテリー 本体
  • アトマイザー
  • 充電用USBケーブル

充電用のUSBケーブル。超短い。

反対側にマグネットがついてて、

折りたたむとこうなる。
だからどうしたって感じなんですけど、なんかコンパクトでいいなと思ったの。それだけ。

コチラが本体。
電源のON/OFFは中央のボタンを連続5回押し。
使用する際にはボタンを押しながら吸います。

電源ON中に2回連続でボタンを押すと余熱機能が働きます。
CBDリキッドは粘度が高いので、柔らかくなるように加熱するらしい。へ~。
また電源ON中にボタンを3回連続で押すと電圧の変更が可能です。
変更した電圧はボタン周囲のLEDの色で判断します。

  • 白:2.7V
  • 青:3.1V
  • 赤:3.6V

ボトム側には充電用のUSBポートがあります。

付属のUSBケーブルは可愛かったが短くて使いにくかったので手持ちので。
充電中にはLEDが赤く点灯し、充電が完了すると消灯します。

バッテリーとアトマイザーを分解してみます。

接続部はこんな感じ。

アトマイザーをバラしてみます。
多分これ以上は無理。

これはキャップ。見たまんまキャップです。
吸い口の保護用。

吸い口とエアフローコントロール。
こちらが全開。

こちらが全閉です。

内部はかなり細め。

こちらがタンク。
コイルは中に入ってるっぽい。

ボトム側にコットンが入ってるのが見えます。
この奥にコイルがあるはず…。
アトマイザーごと交換なので分解できなくてもやむなし。

リキッドはこちらからチャージします。
タンクの5~7割くらいが入れるリキッド量の目安。
でも一緒に売ってるCBDリキッドのスポイトだと死ぬほどリキチャしにくい。
もう少し隙間あればいいんだけど…。

7割だとこれくらい?かな?

まとめ

では吸ってみましょう。
リキッドはピーチシャンパンで。

吸引方法ですが、CBDを吸引したら、肺に溜めて、鼻から少しずつ吐き出すといいそうです。
リラックスできるような落ち着いた場所で吸引するのがオススメだそうな。
通常のVAPEの吸煙方法とは異なり、吸い込んだ蒸気をすぐに吐き出さずに、10秒ほどしっかり肺に溜めることが重要なんですって。
CBDリキッドは煙(ミスト)を楽しむというよりは、CBD感を味わうんだそうな。

まずは電圧2.7Vから。余熱して吸ってみよ。
うん…あんまりリキッドの味はしないけどまぁ吸えなくもない。
3.1V。
ミスト量は増えたけど味…?
3.6V。
味しないっていうかコットン臭みたいなのが凄い。

まぁどれで吸ってもさほど味はしない。
2.7Vがまだマシかなぁっていう程度。
CBD用ってこんなもんなのかね?
効能を期待して買うなら味は…どうでもいいのかなぁ…。
まぁ吸えなくはないですよ。普通に吸える。マズくはない。
味があんまりしない分ずっと吸えると言えば吸える。
ただリキチャはダメだ。もっとどうにかして欲しい。
リキッドのボトル側を変えた方が早そうだけど。

↓コチラで購入できます
+WEED

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

↓応援いただける方はポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

Sponsored Link

Facebook Twitter

-ペンタイプ, スターターキット

Copyright© Vape2u , 2019 All Rights Reserved.