Vape2u

vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

スターターキット

Vapelog Easy VAPE RAINBOW ベプログオリジナル スターターキット レビュー

投稿日:

Vapelog Easy VAPE RAINBOW (ベプログ イージーベイプ レインボウ) ベプログオリジナル スターターキット のレビューです。

提供していただいたのはベプログショップさん。
ご提供ありがとうございます!

 

Easy VAPEの名前の通り簡単に使用ができる、こちらのRAINBOW。
ポッドタイプでコイル交換不要(ポッドごと交換)、吸うだけだけでオートパフタイプ。
そしてリキッドが2本もセットになっています。
前からあるけど地道に進化してるタイプですよね。たまにこういうタイプ使うけど割と好き。
それでは早速見ていきましょう!

スペック

  • アトマイザー容量:1.8ml
  • バッテリー容量:400mAh
  • サイズ:長さ:100mm x 横:20mm x 幅:10.5mm
  • 重量:20.7g
  • 抵抗値:1.8Ω
  • 電力:7W
  • 電圧3.3-4.2V
  • 充電:400-500mAh(使用できる充電器は1.5Aまで)
  • 中国製

かなり小さい手の平サイズですねー。
いや普通の人なら手の平サイズよりも小さいと思うんですけどね。私は手の平サイズ。
そして思ったよりリキッド容量多いですね。1.0mlあるかないかくらいかと思った。案外多いね。
バッテリー容量はこのサイズならこんなもんでしょう。
あとめっちゃ軽い。

凄い大きく見えるけど小さいからね。

内容物

Easy VAPE RAINBOW

それでは本体キットから見ていきましょう。
こちらが箱です。

パカっと開封。
箱の蓋部分がマニュアルになっています。

中身はこんな感じ。

  • Easy VAPE RAINBOW 本体
  • カートリッジ x2 (1つは本体に装着済)
  • 充電用USBケーブル
  • マニュアル

当たり前と言えば当たり前ですが日本語のマニュアルが付属しています。
中国製でも最近マニュアルに日本語が入ってたりしますけど、やっぱり母国語で読みたいよね。

本体の見た目はこんな感じ。
ベプログロゴが入っています。
リキッド残量が見える小窓が空いています。

反対側はシンプルなデザイン。

ボトム側には充電用のUSBポートがあります。

充電中はこんな感じにLEDランプが光ります。
画像で緑に光っているボトム部分は、バッテリー残量が無くなると赤色に点滅します。
そして充電が完了すると緑になります。
またパフ中には緑→水色→青→紫→ピンク→黄→赤→緑…のようにカラフルに光ります。
色は多分この順番じゃないかなーと思う。多分。切り替わるの早いねん。

またサイドの3つある青く光っている部分は、充電中やパフ中に光るようになっています。
こちらは光っているLEDの数でバッテリー残量を確認することが可能です。

  • 3つ:70-100%
  • 2つ:30-70%
  • 1つ:0-30%

使用していないときはこんな感じになっています。

こちらが吸い込み口。
吸い口の小ささからも分かるかもしれませんが、ドローはそこそこに重めです。

リキッドをチャージする際にはまず本体のバッテリー部分からカートリッジ部分を引っ張り出します。
マグネット式で軽い力でサクッと取り外せます。

こちらがカートリッジ。
コットンはモハッ、と出ているところにコイルがあるはずです。
分解できるかなーと思ったんですがなかなか厳しそうでした。
リビルドは厳しいんじゃないかなと思います。

こちらがバッテリー側のカートリッジとの接続部分。
全く画像では見えないんですけど、この金色の接点の横(両端)にマグネットが付いています。

こちらがカートリッジ側のバッテリーとの接続部分。
両端にほんのり見えるシルバーっぽい色のところにマグネットが入っています。

ではマニュアルに沿ってカートリッジのパーツを外していきましょ。
キャップ→シリコンストッパーの順に外していきます。

まずがキャップを外します。
今めっちゃ簡単に言いましたけどね、これ全く外れません。
何なら2日間外せませんでした。アホなの?ってくらい固い。
最終的にゴム手袋で思いっきり引っ張って外したんですが、素手で外せないとか使い勝手が悪すぎる。
個体差かと思いきや予備のやつも外れない。意味が分からない。私のだけなの?

キャップを外すとさらにシリコンストッパーが見えるので、これも外しちゃいます。

全部分解するとこんな感じ。

ではこれもまたマニュアルに沿ってリキッドチャージします。

中央の穴には入れないように、両端に空いた丸い穴からリキッドを入れます。
リキッドチャージのホールはまぁまぁ小さいので、付属リキッドの先っちょのサイズで限界かなーと。
スポイトボトルだと厳しいと思います。

シリコンストッパーを装着して、

キャップを装着します。
もう二度と外せないんじゃないかってくらいやっぱり固いですこのキャップ。

リキッドの残量はこちらから確認できます。
そして5分ほど置いてコットンにリキッドが行き渡ってから使用します。

あとは本体バッテリーに装着すれば、吸うだけでスイッチが入ります。
吸うのをやめれば自動でオフになります。
私はどっちかというとボタン押したい派なのですが、まぁこれはこれで嫌いではないです。

吸うとこんな感じで光ります。
ドローは重めではありますがめっちゃくちゃ重いってほどではないです。
DLでも吸えるくらいの重さです。
普段MTLでドローめっちゃ重い派の私にはかなり軽く感じます。

付属リキッド

60VG/40PG ノンニコチン

付属するリキッドはベプログオリジナルのリキッド。
ドライハードメンソールとタバコの2種が入っています。

ドライハードメンソール
ビタミンB12とカフェイン入り。
甘みのない辛めの強いメンソール。
まさにその通りで変なクセもなく分かりやすいメンソール味。

タバコ
ビタミンB12入り。
渋みのあるタバコ味。
特にタバコの渋みは感じませんが、ナッツ系の皮の渋みを感じるナッツタバコ系の味。

出たビタミン。これ何のために入れるんでしょうね?毎回言ってるけどもういい?

まとめ

味はそこそこ、それなりです。
こういうポッドタイプはまずそこまで味わうもんじゃないと思ってるので、そこそこでおっけー。
ミスト量もそこそこ。増やそうと思えば増やせるし減らそうと思えば減らせるし。吸い方次第。
ただもう少しドロー重かったら良かったなって思います。

漏れも特にないですし軽いし小さいし持ち運びに困ることはないです。
あとカートリッジをポイっと交換するだけっていうのも楽で良い。
コイル交換すら面倒って人も割といますしね。

通常価格が3,740円なんですが、今は特別価格で2,980円というのも魅力的。
国内で買うポッドタイプとしてはかなり安い方じゃないでしょうか。
しかもリキッド付いてて。安いと思う。
でも本体だけ追加したい人にはリキッドセットしかないっていうのはデメリットなんですよね。
リキッドいらない人も多いよね…多分…私なら本体だけで欲しい。
最初に買うものとしたらセットの方がいいんだとは思うんですけどね。

しかし何よりもね、味とかサイズ感とかよりもね、まずカートリッジが開かないんだ??
なんでなの。私のやつだけなの。素手で開けられないって致命的じゃないの。
使用するために1回開けて、また閉じてもう1回リキッドチャージしようと思うでしょ?
開かないんだよねーこれ。しかも仕事中とかだとゴム手袋なんて持ってないし。
他がどれだけ良くてもこれで全部帳消しになるくらいの悪い部分。だって使えないんだもん。

もしかしたら私のカートリッジが悪かっただけかもしれない。
これさえなければ感ある。いやほんと。
非力な女が使うんじゃねーよって言われてるような気までしてくる。くっそ。使わせろ。
気になる方はチャレンジしてみてくだされ。

↓コチラで購入できます
ベプログショップ

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

↓ポチっとされると喜びます。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

Sponsored Link

-スターターキット

Copyright© Vape2u , 2018 All Rights Reserved.