Vape2u

vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

クリアロマイザー アトマイザー

YellowKiss peta tank アトマイザー レビュー

投稿日:

YellowKiss peta tank (イエローキス ペタ タンク) アトマイザー のレビューです。

こちらは友人からのいただきものです。ありがとやんす!

個人的にも気に入っていて味に定評のあるFOG1のコイルを使用できるクリアロマイザーのこちらのpeta tank。
オプションを追加することでKangerTechのOCCコイルも使用可能となります。
ということはRBAコイルヘッドも使用できるというわけですね。
オールインワンで洗浄や分解が面倒なFOG1を、使いやすくアトマイザーだけ分解したようなイメージですかね。
それでは早速見ていきましょう!

スペック

  • YellowKiss製
  • アトマイザーサイズ:直径:22.0mm x 長さ:36.0mm(ドリップチップ、ポジティブピン除)
  • ステンレススチール製
  • 510接続
  • PMMA製タンク
  • リキッド容量:3.6ml
  • トップフィル

コンパクトな割にリキッド容量は3.6mlと多め。
PMMA製タンクなのでリキッドによっては割れたりヒビが入ったりする可能性があるので注意が必要です。
オプションでウルテムタンクもあるので気になる方はそっちを追加しましょ。

内容物

それでは開封していきましょう。

こちらが箱です。

パカっと開封。

中身はこんな感じ。

  • peta tank アトマイザー 本体
  • デルリン製ドリップチップ
  • JUSTFOG FOG1 0.8Ωコイル
  • 交換用Oリング
  • マニュアル

マニュアルは日本語版と英語版が1枚に両面印刷されています。
見た感じすんごいパーツ数多いわね。
使い方が紹介されているURLも記載されています。違うURLにリダイレクトされてるけど。

ボトム側にはロゴやシリアルナンバーが印字されています。

まずはバラしてみます。
左から510ピン、ベースパーツ、エアフローコントロールリング、コイル、コイルキャップ、PMMAタンク、トップキャップ、ドリップチップ。

こちらがドリップチップです。
デルリン製の510規格です。

ストレートで下にいくと急に広がっているような形状。
内部はストレートで急に下側で広がる形状。
Oリングが少し大きいのかドリップチップ自体が小さいからか、外すのがちょっと大変でした。

こちらがトップキャップとPMMA製タンク。

PMMA製タンク上部にはリキッドチャージ用の穴が空いています。

組み合わせるとこんな感じ。
Oリングとか無くて漏れないのかな。

こちらがFOG1コイルとコイルキャップ。
コイルキャップのOリングはめっちゃ外れやすいので無くさないように注意。
ほんとすぐどっかいく。
コイルは0.8Ωです。
もちろん0.5Ωの方も使用可能。

使用する際にはこのようにコイルにキャップを装着します。
長さが足りないのでキャップで補っている形です。

こちらが510ピン、ベースパーツ、エアフローコントロールリング。

510ピンはベースパーツの中央部にはめ込んで使用します。

内側から、

こんな感じで。
地味にはめ込みにくいし、洗浄のたびに入れなおさないといけないのが面倒臭い。

ベースパーツとエアフローコントロールリングには5つずつのエアホールが空いています。
ベースパーツ側のエアホールは1.5mm径となっています。

組み立てるとこんな感じ。
無段階で調整が可能です。

コイルを装着するとこんな感じ。

タンクとドリップチップを装着するとこうなります。

ここからリキッドチャージ。

まとめ

味はさすがFOG1コイルといったところでしょうか。
クリアロの中ではやはりかなり上位にくる味の出方ですよね。
私は普段から0.8Ωの方しか使わないのですが、FOG1同様の『もう下手なビルドでRTA組まんでえんちゃうかこれ』感はあります。

ドローはエアフロー全開では少し重めのDL向けと言ったところ。
スカスカドロー好きにはちょっと重いですけどこれくらいが好きな人もいるよね。
全閉にすると全く吸えないこともないけどかなり重いので頬が痛くなるレベル。
私は1つ空けでもちょいと軽いかなぁと思うくらいなんですけど、半分空けとかにするとぴひょぉ~とか音がしちゃうので悩ましい。

FOG1の不満点にリキッドが残っている状態でコイル交換できないという部分があったんですが、
そこの改善がなかったのは少し残念ではあります。
まぁ全部吸ってから交換しろってことなんでしょうけど、綺麗に吸いきるのってなかなか難しいじゃない。
コイル交換のたびに若干リキッドびしゃーってなるのは気になるところですね。

あとMODからアトマイザー外すときに、エアフローがくるくる回って外しにくい。
ちょっとだけひっかかりがあれば良かったなぁ。
タンクを持つとタンク自体が外れそうになるし、ベースパーツを持てばいいんですけど使いにくいのは使いにくい。

あと漏れがちょっと気になる。
コイルを締めすぎてももちろん緩めすぎても漏れるんですよね。
加減が難しい。コイルキャップでもう少し調整できたら良かったのに。
もしかしたら個体差なのかもしれないけど、この値段でそこに個体差あるのはなぁ。

トータルすると良いところもあるけど微妙なとこ多い。
どうしてもFOG1の味をオールインワンではなくアトマイザー単体で楽しみたくて、
分解洗浄できないと嫌だ!!って人かデザインがめっちゃ好き!!!って人ならアリかなぁと思います。

↓コチラで購入できます
PROMIST VAPOR

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

↓応援いただける方はポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

Sponsored Link

Facebook Twitter

-クリアロマイザー, アトマイザー

Copyright© Vape2u , 2019 All Rights Reserved.