Vape2u

vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

リキッド Tom Klark´s

Tom Klark´s DARK MENTHOL リキッド レビュー

投稿日:

Tom Klark´s DARK MENTHOL (トムクラークス ダークメンソール)のレビューです。

購入したのはTom Klark´sさんです。

内蓋は簡単に上部が外れる構造になっています。

10 / 30 / 60 / 120/ 150 / 500 / 1000ml VG/PG比率不明

ドイツのリキッドメーカー、Tom Klark´sです。
こちらのDARK MENTHOLは、ハーブとメンソールのフレーバー。
って一言では表せない味なので公式から説明持ってきますね。

With Dark Menthol Tom Klark crafted a liquid that unravels unknown dimensions and goes far beyond just being delicious or well-rounded. Tom Klark introduces a special blend of menthol that has convinced even the most menthol-averse vapers.
The unique characteristic of this liquid is that it allows you to adjust the intensity of the menthol, so you can decide how it should be experienced.
At higher temperatures, the cool menthol flavor decreases in intensity. This highlights nuances and flavors hidden beneath the surface. They are mysterious and rich, yet intimate and refined.
With lower temperatures, the menthol becomes more dominant and the cooling unfolds its full potential: A cool and refreshing menthol liquid.
Tom Klark’s Dark Menthol is not at all comparable to conventional Menthol Liquids no typical “icy popsicle” flavor. And, there is no chemical aftertaste.
Dark Menthol is both refreshing and dark, resembling exotic plants in the forest and the unmistakable breeze of the rainforest. You can taste the fresh dew on the leaves and truly enjoy the natural and impeccable sensation of the flavors.

ぐーぐるほんやくさん↓

ダークメンソールを使用して、トムクラークは未知の次元を解き放ち、美味しいだけでなく丸みを帯びたものをはるかに超える液体を作り出しました。トムクラークは、メンソールを嫌う人でも納得できるメンソールの特別なブレンドを紹介します。
この液体のユニークな特徴は、メンソールの強度を調整できるため、どのように体験するかを決定できることです。
温度が高くなると、冷たいメンソールの味が弱まります。これは、表面下に隠されたニュアンスとフレーバーを強調しています。彼らは神秘的で豊かですが、親密で洗練されています。
温度が低くなると、メントールがより支配的になり、冷却がその潜在能力を最大限に発揮します。
トムクラークのダークメンソールは、従来のメンソールリキッドに匹敵するものではなく、典型的な「氷のようなアイスキャンデー」のフレーバーはありません。そして、化学的な後味はありません。
ダークメンソールは爽やかで暗く、森の中の外来植物や熱帯雨林の紛れもない風に似ています。葉の上でみずみずしい露を味わい、自然で申し分のない味わいをお楽しみいただけます。

Tom Klark´s公式サイトより引用

何言ってんの?って感じですがまぁ説明の難しい味なんですよ。

とりあえず蓋をあけくんくん。
うーん凄いさっぱり説明できない。

ハーブっていうか木?森?っていう感じの香り。
爽やかで暗いって何言ってんねんって思いましたけど物凄くそれっぽい香りする。
もしくは鉛筆を削った時の芯と周囲の木の匂い。って聞いたけどマジでそれ。

舐めてみた

数滴ほどぽちょん。ぺろっ。(良い子はマネしないでね!)
もう鉛筆なんだよなぁ。

メンソールの清涼感はあんまり強くない。割と弱め。
そこに木。ていうかハーブなんだろうけど凄く木の味。
むしろハーブ+木なのか?まぁ鉛筆の味だよ鉛筆。

吸ってみた

とりあえずこれで気に入ったってことは分かってもらえると思う。
めっちゃ買った。美味しい。ずっと吸ってる。

26Gカンタル、2.5mmマイクロシングルで組んだ1.03Ωにてfreakshow mini RDA、16Wで。
うん。美味しいけど鉛筆なんだよ。

吸ってもやっぱりメンソール感はそこまで強くない。
ハーブ感増すために入ってるのかしらレベル。
それ以上にフレーバーにクセがあり過ぎてそれどころじゃない。

もう一度これ鉛筆削った時の味だよ、って聞いてしまってるんですよ。
そしたらもうね、その味にしか感じないの。
でも美味しいの。なにこれ不思議。

0.5Ω30Wでも吸ってみましょう。
大きく味のイメージは変わらないかな。
多少清涼感は増すけどそれくらい。
どう吸っても鉛筆削った味。

どう説明するか難しい味ではあるんですけど、不思議と美味しいと感じる味です。
少しの清涼感、木、ハーブ、鉛筆の芯、みたいな感じ。
クセはあるけど吸いやすい。妙にハマっちゃう。
めっちゃ美味しい!っていう分かりやすい味のリキッドではないけど、気が付いたら吸ってしまう魅力があるのよ。
そういうよく分からんハーブ系好きな人にはおすすめ。一度吸って欲しい。

↓コチラで購入しました
Tom Klark´s

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

↓応援いただける方はポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

Sponsored Link

Facebook Twitter

-リキッド, Tom Klark´s

Copyright© Vape2u , 2020 All Rights Reserved.