Vape2u

vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

ペンタイプ クリアロマイザー テクニカルMOD スターターキット MOD アトマイザー

Eleaf iJust mini kit スターターキット レビュー

投稿日:

Eleaf iJust mini kit (イーリーフ アイジャスト ミニ キット) スターターキット のレビューです。

提供していただいたのはVapeSourcingさんです。
ご提供ありがとうございます!

どっかで見たことあるようなペンタイプデバイス、iJust miniです。
これあれだよね。完全にFlintだよね。
いや以前にEleafから出てたiJust 2 miniってのがあったんで、それの進化系なんだとは思うんですけど。
iJust 『2』 miniからiJust mini?2とは??
いやでも小さいし可愛いからまぁいいか??
それでは早速見ていきましょう!

スペック

iJust mini バッテリー

  • Eleaf製
  • バッテリー容量:1,100mAh
  • 最大出力:25W
  • 抵抗範囲:0.3-3.0Ω
  • 510スプリング式コネクタ
  • サイズ:高さ:57.8mm x 幅:22mm (実測)
  • 重量:約44.5g (実測)

iJust mini アトマイザー

  • Eleaf製
  • アトマイザー容量:2.0 / 3.0ml
  • ガラスタンク
  • コイル抵抗値:GT M 0.6Ω / GT 1.2Ω
  • サイズ:高さ:50.4mm x 幅:22mm (実測/ドリップチップ、ポジティブピン含)
  • 重量:約43g (実測)

ほとんどサイズもFlintよね?
まぁ…可愛いからいいか…。

内容物

とりあえず開封していきましょう。

箱です。

裏側には内容物など。

パカっと開封。

中身はこんな感じ。

  • iJust mini バッテリー 本体
  • iJust mini アトマイザー
  • GT M 0.6Ω コイル
  • GT 1.2Ω コイル
  • 充電用USBケーブル
  • Oリングやらスペアパーツ
  • マニュアル

マニュアルには日本語も記載されています。さすがEleaf。

コチラが本体。
小さい!可愛い!

まずはバッテリーとアトマイザーを分解。
22mm径なので他MODやアトマイザーとの組み合わせもばっちりです。

こちらがバッテリー。
内蔵バッテリーの容量1,100mAhです。
中央にはパフボタンがあり、電源のON/OFFはこちらのボタンを連続5回押し。
そして押しながら吸います。

このパフボタンの形が個人的にあんまり好きじゃない。
いや大きくて押しやすいんだけどさ…もっとこう…なんか無かったん?

反対側には充電用のUSBポートがあります。

充電中にはボタン周囲のLEDライトが点灯し、終了すると消灯します。
使用時にこのLEDのカラーはバッテリー残量により変わり、

  • 緑:60-100%
  • 青:20-59%
  • 赤:0-19%

となっています。
また電源ON中、1秒以内にボタンを3回連続押しすると、出力の変更が可能です。
出力はLow→Middle→High、の順に切り替わり、LEDのカラーで判断できます。

  • 緑:High
  • 青:Middle
  • 赤:Low

また電源ON中にボタンを連続2回押しすると、
LEDのカラーで現在の出力が確認できます。

接続は510のスプリング式。

ボトム側にはベントホールが空いています。

次にアトマイザーを見ていきます。

初期状態でピンが引っ込んでますが、コイルを装着したらちゃんと出っ張るのでご安心を。

まずは分解。
左からアトマイザーベース、シールリング、ガラスチューブ、トップキャップ、ドリップチップ。

こちらがドリップチップ。510規格です。
咥え心地の良い中央がちょっと凹んでるタイプ。

内径は約3.7mm。
ストレートで下の方になると急に広がる形状。

こちらがトップキャップ。

ここがコイルを装着するところ。

トップキャップは少し上に引っ張りながらスライドさせて開くタイプ。
リキッドチャージのホールが空いてないように見えますが、
中央にちゃんと切り込みが入ってます。

こんな風になります。

トップキャップにガラスチューブを装着したら、
ボトム側にシールリングを装着します。

こんな感じでくるくると。

ちゃんと閉め込むのにはこのパーツを使います。

こういう感じで穴にパーツを差し込んで回し込みます。

こちらが付属のコイル。
GT M 0.6Ω コイルと、GT 1.2Ω コイルです。

でも内容物のところの記載とか、コイルそのものへの記載とかは名前違うんだよね…。
GS-NT 0.6Ωコイル(推奨W数10-25W)とGS-NT 1.2Ωコイル(推奨W数7-14W)って書いてあるの。
どっちが正解なんだ。

0.6Ωコイルはカンタル製のメッシュコイルとなっており、
1.2ΩコイルはNiCr製のワイヤーコイルとなっています。

コイルの装着はタンクのボトム部分から押し込んで入れます。

ググっと。
Oリングで固定されているだけなのでこれで完了。

アトマイザーベースを装着すれば完成です。
ちゃんとピンも出っ張りました。

エアホールはこちらの横長のものと、

小さなエアホールが5つのもの2種類があります。

無段階調整可能で全閉ももちろん可能です。

まとめ

では吸ってみましょう。出力はとりあえずMiddleで、1.2Ωコイルで。
エアホール全開にしてみます。
全開でもちょっとひっかかりのあるくらいのDL向けという感じ。そこまでスカスカではないですね。
では全閉で。
一応吸えない事もないかなーくらいの激重ドロー。
個人的には小さいエアホール1つ開けくらいの重めドローが好み。

最近のクリアロってもう味は十分出るんですよね。
これもそこそこちゃんと出てる。
普通に美味しいし。
Eleafのクリアロはあんまり味しないイメージなんですけど、これはちゃんと味するわ。

リキッドを入れたまま数日放置していましたが、漏れは今のところ無いです。
ジュルりも特に感じず。いい感じ。
特に不満は見当たらないんですけどやっぱり唯一気になるボタンの形よ。
iJust 2 miniはシンプルで良かったのにな…あれじゃダメだったのかな…。

↓コチラで購入できます
Vapesourcing

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

↓応援いただける方はポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

Sponsored Link

Facebook Twitter

-ペンタイプ, クリアロマイザー, テクニカルMOD, スターターキット, MOD, アトマイザー

Copyright© Vape2u , 2019 All Rights Reserved.