Vape2u

vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

スターターキット

Wismec Sinuous P80 スターターキット レビュー

投稿日:

Wismec Sinuous P80 (ウィスメック シニュアス P80) スターターキット のレビューです。

提供していただいたのはベプログショップさん。
ご提供ありがとうございます!

これ好きー!見た目超好み。
シンプルでスタイリッシュでコンパクト。好き。
もうこれVWさえ使えたらええやんくらい好み。もちろん使える。好き。
見た目でテンション上がりましたが最大の特徴はパフボタンだったりするんですよ。
早速見ていきましょう!

スペック

  • Wismec製
  • アトマイザー容量:2.0ml
  • 使用バッテリー:18650 x 1
  • コイル抵抗値:0.2Ω
  • 抵抗値範囲:0.1-3.5Ω (VW/Bypass) / 0.05-1.5Ω (TC)
  • 出力:1W-80W
  • 510接続
  • MODサイズ:高さ:80.5mm x 横:33.5mm x 幅:28.5mm
  • アトマイザーサイズ:高さ:34.2mm x 幅:25.0mm(ポジティブピン、ドリップチップ除)
  • 2Aまでの急速充電可能

このMODのサイズ感良いよね。
25mmアトマイザーも余裕で乗るサイズなのに細身でコンパクト。
高さは普通によくあるサイズですけど手にしっくりとくる細さが良いんですよー。
ただ付属コイルの抵抗値ね?低いね?

内容物

とりあえず開封していきましょう。

箱です。

パカっと開封。

中身はこんな感じ。

  • Sinuous P80 バッテリー 本体
  • ELABO mini アトマイザー (0.2Ωコイル組込済)
  • 予備コイル
  • 充電用USBケーブル
  • マニュアル

ちなみにマニュアルには日本語版も付属しています。
ちょいちょい怪しい日本語ですが分からないレベルではないです。

そういや交換用のOリングとかガラスチューブとかは一切入ってないのね。
これダメになったときに困るなぁ。
そこまで使うやつおらんやろ!っていう考えなの?

Sinuous P80

まずはバッテリーから見ていきましょう。
SINUOUS Designsのロゴが入っています。
ロゴの下にはLEDが。

反対側にはSINUOUSとロゴが入っています。

サイド液晶とボタンは2つだけ。+ボタンと-ボタンです。そう、電源/パフボタンが無いですね。
電源/パフはこちら側のパネルごと握って押すタイプです。
握ってギュ!とするとカチッとボタンが押されるんです。このタイプ初めてじゃないかな私。
電源のON/OFFはカチカチっと5回握るんですねー。
そしてこちら側に充電用のUSBポートがあります。

510規格の接続部で、スプリング式です。

ボトム側にはベントホールが。
そしてこちら側からバッテリーを挿入します。

ボトムのカバーをスライドさせて開け、バッテリーを入れます。

ボトム側が-極です。

使い方

  • 電源ON/OFF:5回連続で液晶側(+、-ボタン側)を押し込む(握る)
  • ステルス機能:電源ON時にパフボタンと-ボタンを同時押し
  • ロック機能:電源ON時に+ボタンと-ボタン同時押し
  • 表示180°回転:電源OFF時に+ボタンと-ボタン同時押し
  • モード切替:電源ON時にパフボタン3回連続押し
    最初はVWの表示が点滅し、+ボタンを押すごとにVW→BP→TC Ni→TC Ti→TC SS→TCRに切替、パフボタンを押すか10回点滅させると決定
  • 各モード時の設定:
    VW:モード切替状態にし、-ボタンを押すごとにA表示とパフ回数の切替、バッテリー残量表示の切替が可能、+ボタンで変更し、パフボタンを押すか10回点滅させると決定
    BP(Bypass):モード切替状態にし、-ボタンを押すごとにA表示とパフ回数の切替、バッテリー残量表示の切替が可能、+ボタンで変更し、パフボタンを押すか10回点滅させると決定
    TC:モード切替状態にし、-ボタンを押すごとにW数、Ω数ロックとアンロック、A表示とパフ回数の切替、バッテリー残量表示の切替が可能、+ボタンで変更し、パフボタンを押すか10回点滅させると決定
    摂氏、華氏の変更は温度を上げ続ける、下げ続けることで変更
    TCR:電源OFF時にパフボタンと+ボタン同時押し、+ボタン-ボタンで選択、パフボタンで決定、+ボタン-ボタンで数値変更後、10秒間放置で決定
  • メニュー画面:電源ON時にパフボタンと+ボタンを同時押し、最初はLEDカラー変更から
    LEDカラー変更:-ボタンで変更し、+ボタンでロゴのON/OFF切替へ
    ロゴのON/OFF:-ボタンで変更し、+ボタンでプレヒート設定へ
    プレヒート:+ボタン、-ボタンでW数と時間の数値変更、パフボタンで時間とW数の切替、パフボタン長押しで決定
    設定を変更しない場合に+ボタンをそのまま押すとタイムアウト設定へ
    タイムアウト:パフボタンを押し続けた際に何秒で自動停止になるかの設定です。-ボタンで変更後、パフボタン長押しまたは10秒間放置で決定、プロテクトがかかり自動停止になると電源も切れます

よし。めっちゃ分かりにくい。
何点か画像を見ていきましょうね~。

まずはVWモード。
ここでパフボタン3回連続押しでモード変更が可能です。

VWからモード変更で+ボタンを1回押した状態。Bypassモードです。

VWからモード変更で+ボタンを2回押した状態。TC Niモードです。

VWからモード変更で+ボタンを3回押した状態。TC Tiモードです。

VWからモード変更で+ボタンを4回押した状態。TC SSモードです。

VWからモード変更で+ボタンを5回押した状態。TCRモードです。

こちらがA表示をパフ回数、パフ時間に変えたもの。
パフ時間って何よ…って感じですよね。トータルの時間をカウントしてる…みたいです多分。

こちらがバッテリー表示をアイコンから%表示に変えたもの。
個人的にはこっちの方が使いやすいんじゃないかなーと思います。

こちらがメニュー画面の最初、LEDカラー変更。
電源ON時にパフボタンと+ボタンを同時押ししたところです。
ちょっとこの操作が厄介というか…メニュー呼び出しが面倒なんですが、パフボタンを離す際に勝手に決定してしまうことが多々あります。
最初にある程度設定してしまえばあとはそんなに使うことはないと思うんですが、微妙にストレスが溜まる。

LEDのカラーは緑、黄、赤、オフから選べます。

緑にするとこんな感じ。

黄色がこちら。

赤はこう。
私はオフにしていますが、あまり目立ちすぎることもないので何か好きな色に光らせてても良いかも。

こちらがロゴのON/OFF切替。
ロゴはPCから設定します。
設定方法は…まぁ公式見てもらった方が多分早い。
こちらのWISMEC公式サイトからロゴをダウンロード可能です。

こちらがプレヒート機能。
W数とプレヒートの時間を設定可能です。

ELABO mini

お次はアトマイザーを見ていきます。

バラしてみましょう。
左からベースデッキ、コイル、タンクパーツ、ガラスチューブ、チムニー、ドリップチップです。

こちらがベースデッキ。
エアフローは無段階調整です。

コイルはこの中央にくるくる回して装着します。

こちらがコイル。
小さい見た目とは裏腹に抵抗値は0.2Ω。低い。
さてはてこんな抵抗値で吸うリキッドは無いぞ。
もくもく好きオススメキットですねー。

デッキにくるくるっと装着。

これ…これなに?これ。
何か…タンクのパーツです。はい。
ガラスチューブを装着するヤツです。

こんな感じでとりあえず置いておきます。

こちらがチムニー。
SINUOUSのロゴとELABO miniの文字が入っています。

内部はこんな感じ。まぁ普通というかよくあるやつ。

こちらがトップキャップ。
スライド式になっており、マークの方向へスライドさせてジュースホールをオープンします。

こんな感じ。

ちなみにドリップチップを装着した状態では、
中で引っ掛かってスライドすることができません。
これが安心と思うか面倒と思うかは人それぞれでしょうね…。

トップキャップのスライドにはこれくらいはドリップチップを抜かないとダメです。

チムニーはタンクパーツにクルクルっと回して装着します。

こちらはドリップチップ。510規格です。

外径は約13.7mm、内径は約7.4mm。
ワイドボア気味ですね。まぁ抵抗値考えたらそりゃそうか。
ストレートではなくちょっと段差ができてます。

使ってみる

それでは吸ってみましょう。
リキッドを入れて15分ほど置きます。

では吸ってみましょう。まずはエアホール全開で。
あー…スッカスカやな!!!!まぁ見たら分かりますよね。デカいエアホール。
スッカスカですが吸い込みの音は特に鳴りません。静か。
それではエアホール全閉で。
思ったより普通に吸えますね?あっついけど。
重いMTLで吸ってるって感じ。全く吸えないことはないです。
こちらもとても静か。

肝心の味についてですが別に普通です。めっちゃ美味しいというわけでもないけど味が出ない事もないです。
うん…私の好みではないんでこれ以上はなんとも言えない。
とりあえずもくもくできるよ。
これアトマはなぁ…良くも悪くも普通かな…。

約1週間ほど持ち歩いて、若干じわりとエアフローから漏れることはありましたが大きく漏れてはいないです。
ただ最近室内から外への寒暖差が大きいのでそれのせいかもしれない。
ずっと家に置いていれば漏れないかもしれない。いやでも大体は持ち歩くよね。

ちょっと入門用にするにはお値段が張るかなーと思います。
いや金に糸目はつけねーぜ、な人なら全然いいと思うんですけどね。
個人的にはこれはサブ機とか、ちょっと新しいMOD欲しいなーっていう既存VAPER向けかなって気がする。
ほら、VAPERって金銭感覚おかしいじゃない(暴言)。
でもそれだとMOD単体で欲しいかな…。

でもこのMOD凄く良いと思いますよ。立ち上がりも早い方だし。
なんせ見た目がかっちょいい。シンプルかっこいい。
パフもしやすいし握りやすい形だしコンパクトだし。
そのコンパクトな見た目とは裏腹に25mmアトマイザーが乗せられちゃうし。
できるだけコンパクト、それでいてシンプルかっこいい、25mmアトマ乗せられる!なキットが欲しい方はぜひ。

↓コチラで購入できます
ベプログショップ

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

↓ポチっとされると喜びます。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

Sponsored Link

-スターターキット

Copyright© Vape2u , 2018 All Rights Reserved.