vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

飽和メンソール液の作り方

 

リキッドの自作なんて始めちゃったりしようかしら♪
と急に思いつき、まずはメンソールリキッドを作成してみようとしたわけですよ。
そして調べてみると「飽和メンソール液」なるものがあるそうで。
メンソールリキッドを作るのに必要なものだそうなので。
早速作ってみることにしました!

必要なもの

Menthol Crystal

まずはメンソールクリスタル。
これがないと始まりません。

メンソールクリスタルとは、ハッカの結晶です。
暖かい場所では溶けてなくなってしまいます。
保管は密閉容器に入れて冷暗所がベターです。

ちなみに私は、楽天市場のマンデイムーンというお店で購入しています。
何がいいって20gで売ってるから。
amazonでもL-メントール(メントールクリスタル) 100gが売ってるんですが、
私には多い…多いんです。
ものすごく消費する人なら大容量のものでもいいかもしれません。
が、絶対そんなに使わないと思います。

PG

お次にPG(プロピレングリコール)。
これも無いと始まりません。
何故かというとメンソールクリスタルはグリセリンには溶けず、PGじゃないとダメだからです。

こちらはリッチパウダーのプロピレングリコール (160g)。amazonで購入しました。
他にも色々ありますがPGなら何でもいいかと。お好みで。

bottle

そして保存する容器。
画像のようなユニコーンボトルでも、点眼容器でもいいです。
ただ滴下できるものが使いやすいです。

こちらはFTで購入した10mlサイズのユニコーンボトルです。
まぁ、どこで購入してもいいと思いますw

必要なものはコレだけ。
あら簡単。

作り方

まず保存容器にメントールクリスタルをめいっぱい入るだけ入れちゃいましょう。

menthol flavor

もりもり入れてやります。
あっもりもりと言ってもキャップが閉まるレベルにはしておいてください。

menthol flavor_01

そこへ入るだけのPGを投入!
もうキャップして放置で飽和メンソール液の出来上がりです。
全く溶けなさそうに見えますが大丈夫。少し時間を置けばちゃんと溶けます。
冬場は溶けにくいですが、2日くらい放置すればちゃんと溶けていました。
もし溶け残りがあるようなら、ちょっと使っちゃってからPGを足してください。

使ってみる

早速出来上がったので使ってみましょう。
…このまま吸っちゃダメですよ?喉と鼻が逝きますよ?
…まぁ何事もチャレンジですしね。やっちゃったけどね。

ドリッパーにとぽとぽとぽ…すいーっぷはーっ。

んぎゃーーー!!!喉ーー鼻ーーー!!!!

しばらく物の香りが分からなくなるんじゃないかというレベルで痛いです。
色々なところがスースーします。何故か耳まで痛い。気がする。
飽和メンソールそのまま吸っちゃ、ダメ、ゼッタイ。

とりあえず普通にグリセリンとPGで作ったベース液に入れてみましょう。

VG

こちらはファンタジーグリセリン200g。amazonで購入しました。VGとも言いますね。
VGというのはベジタブルグリセリンのことで、植物由来の成分でできています。
主に保湿剤として化粧品に入っていたりします。

このVG2.5ml&PG2.5mlで作った5mlベース液に対し、できた飽和メンソール液を3滴。ぽちょちょちょん。
すいーっぷはーっ。あっ、全然普通に吸えるやん。

まぁメンソールだけしか入ってないので、色々と物足りない感はありますが全然普通に吸えます。
ここに色々とフレーバー足していったりメンソールの濃度変えたりしたら美味しいものが出来そう。

試す場合には飽和メンソールを1滴ずつ入れて、ちょっとずつ試してみるといいと思います。
絶対いきなりいっぱいいれないでね!喉鼻ご臨終になるよ!

 

↓気が向いたらポチっとな。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ にほんブログ村

注目記事

Sponsored Link


 - 自作レシピ, 自作リキッド