Vape2u

vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

ボックスタイプ クリアロマイザー テクニカルMOD スターターキット MOD アトマイザー

WISMEC SINUOUS V200 with Amor NSE Tank kit スターターキット レビュー

更新日:

WISMEC SINUOUS V200 with Amor NSE Tank kit (ウィズメック シニュアス V80 ウィズ アモール NSE タンク キット) スターターキット のレビューです。

提供していただいたのはVapeSourcingさんです。
ご提供ありがとうございます!

スケルトンデザインが特徴的なこちらのSINUOUS V200とAmor NSE Tankのキットです。
SINUOUS V80のデュアルバッテリー版という感じですね。
パールホワイトにクリアピンクで可愛らしい印象ですが、もっとシックなブラックなどもあります。
それでは早速見ていきましょう!

スペック

SINUOUS V200 MOD

  • WISMEC製
  • 使用バッテリー:18650 x2
  • MODサイズ:88.8 x 53.2 x 25 mm
  • 510スプリング式コネクタ
  • 可変W数:1-200W
  • 温度制御:200’F-600’F/100’C-315’C
  • 抵抗範囲:VW:0.05-3.5Ω / TC:0.05-1.5Ω
  • 温度管理:Ni / Ti / SS / TCR
  • 対応モード:VW / TC / TCR
  • 重量:76.5g

Amor NSE Tank アトマイザー

  • WISMEC製
  • アトマイザーサイズ:直径:26.0mm x 長さ:46.5mm(ドリップチップ、ポジティブピン含)
  • 510接続
  • PCタンク
  • リキッド容量:3.0ml
  • コイル抵抗値1.3Ω/0.27Ω

デュアルバッテリーのテクニカルMODとしてはめちゃくちゃ軽い。
シングルバッテリーMODで考えたとしてもかなり軽いです。
重いものが多い中でここまで軽いのは良いなぁ。
Amor NSEはSINUOUS V80で説明したので割愛。

内容物

それでは開封していきましょう。

こちらが箱です。
サンプルとなるので製品版とは違いがあるかもしれません。

裏側には内容物など。

パカっと開封。

中身はこんな感じ。

  • SINUOUS V200 MOD 本体
  • Amor NSE Tank アトマイザー(WS-M コイル 0.27Ω 組込済)
  • 交換用WS04 MTL コイル 1.3Ω
  • 充電用USBケーブル
  • 交換用Oリング
  • マニュアル

SINUOUS V200 MOD

まずはMODから見ていきます。
ハニカム模様のスケルトンのパネルが可愛い。

反対側にはバッテリーを入れるパネルが。

中に書いてある方向と同じようにバッテリーを入れます。

こんな感じ。

接続は510のスプリング式です。

 

使い方

  • 電源ON/OFF
    電源ボタン5回連続押し
  • 出力モード設定
    電源ON時に電源ボタン3回連続押し、+ボタンと-ボタンで切替、電源ボタンを押し決定
  • 設定モード
    電源ON時に電源ボタンと+ボタンを同時押し、+ボタンと-ボタンで切替、電源ボタンを押し決定
  • ステルス機能
    電源ON時に電源ボタンと-ボタンを同時押し
  • 出力ロック機能
    電源ON時に+ボタンと-ボタン同時押し
  • ロゴON/OFF
    電源ボタン2回連続押し、+ボタンと-ボタンで切替、電源ボタンを押し決定
  • 画面表示切替
    VWモード中に電源ボタンと+ボタンを同時押し、+ボタンと-ボタンで切替、電源ボタンを押し決定
  • 表示180°回転
    電源OFF時に+ボタンと-ボタン同時押し
  • 摂氏/華氏切替
    TC/TCRモード時に温度を上げ続ける、下げ続けることで変更
  • TC中W数変更
    TC/TCRモード中に電源ボタン4回連続押し、+ボタンと-ボタンで数値変更、電源ボタンを押し決定
  • TCR値変更
    電源OFF時にパフボタンと+ボタン同時押し、+ボタン-ボタンで選択、パフボタンで次メニュー、+ボタン-ボタンで数値変更後、数秒放置で決定

ファームウエアのアップグレードはこちらの公式サイトからダウンロード可能予定です。
ほぼiStick pico 21700と同じ操作ですねー。

出力モード設定をするとこんな画面に。
ここから+ボタンと-ボタンで変更し、選択します。
これはTC Niモード選択時の画面です。

こちらがTC Niモード。

TC Tiモード選択時の画面です。

こちらがTC Tiモード。

TC SSモード選択時の画面です。

こちらがTC SSモード。

こちらがTCRモード。M1~M3まで設定可能です。

選択時にはこんな画面に。

VWモード選択時の画面です。

こちらがVWモード。

TC/TCRモード中に電源ボタン4回連続押しでW数の変更が可能です。
+ボタンと-ボタンで数値変更、電源ボタンを押し決定です。

電源ON時に電源ボタンと+ボタンを同時押しで設定モードになります。
+ボタンと-ボタンで切替、電源ボタンを押し決定です。

電源OFF時に+ボタンと-ボタン同時押しで画面が反転表示になります。

Amor NSE Tank アトマイザー

お次にアトマイザー。
詳細や感想はSINUOUS V80のページにて。
さらっと使い方を説明しときましょ。

コイル交換時にはまずタンクをくるくる回して外して、

デッキからコイルもくるくる回して外します。
これで交換可能です。

リキッドはトップキャップをスライドさせてこちらから。

ユニコーンボトルの先端くらいなら入ります。

まとめ

アトマイザーの感想は省略。
ひとことで言うとこれを選ぶ理由が見た目くらいかなーってところ。

そしてMODです。
機能としては飛びぬけたものがあるわけではないですが、デザインは特徴ありますよね。
V80と一緒で可愛いし軽いしめっちゃ良いです。
重めのシングルバッテリーMODだとこっちの方が軽いんじゃないですかね。
パッと思いつかないけど。重いシングルバッテリーMOD。
ちょっとチープな感じもしますけど、これはこれで良いんじゃないですかね。
私スケルトン世代だし。スケルトン良いよスケルトン。

↓コチラで購入できます
VapeSourcing

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

↓応援いただける方はポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

Sponsored Link

Facebook Twitter

-ボックスタイプ, クリアロマイザー, テクニカルMOD, スターターキット, MOD, アトマイザー

Copyright© Vape2u , 2019 All Rights Reserved.