Vape2u

vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

VAPONAVI

RTA アトマイザー

Cthulhu Mod HASTUR MTL RTA レビュー

投稿日:

Cthulhu Mod HASTUR (クトゥルフモッド ハスター) MTL RTAのレビューです。

提供していただいたのはEfunさん。
ご提供ありがとうございます!

また出ましたよMTLのRTAが!
好きだねー最近。そして私も大好き。
MTL派としてはこの流れ嬉しい限りですよね。
早速見ていきましょう。

スペック

  • Cthulhu Mod製
  • アトマイザー容量:3.5ml
  • ステンレススチール製
  • ガラスタンク
  • アトマイザーサイズ:直径:24mm x 長さ:43mm(ドリップチップ、ポジティブピン除)
  • トップフィル
  • 5種類のエアフローコントロール
  • 510接続

なぜ24mm径にしたし…!!
いやまぁこれは完全に私の好みの問題なのでなぜ!!とか言われても困ると思うんですけど。
MTL派の方22mm径以下が好きな人多くない?多いよね?
まぁタンク容量増やす&最近流行りの24mm径ってのは分からなくはないんですけど。
ここだけなー。あれですわ。あれ。

内容物

箱です。いつもの麻っぽいやつ。
ほわほわが付いたヒモが今回付いてないみたい。

ぱかっと開封。
開けた感じ指輪の箱っぽい。全然中身は違うけど。

中身です。
なんだかぱっと見24mmっぽくないね?

  • HASTUR MTL RTA 本体
  • 交換用フロストガラスチューブ
  • マイナスドライバー
  • エアフローコントロールパーツ
  • 交換用ドリップチップ
  • 交換用Oリングやらイモネジやら
  • マニュアル

とりあえずバラしてみます。
左からベースデッキ、ガラスチューブ、チャンバー&チムニー、トップキャップ、ドリップチップです。
くるくるタコさん可愛い。

こちらがベースデッキ。
シングルビルド前提のデッキとなっております。
コイル部は結構狭め。

コイル足を留めるネジは両側に付いているので、
コイルの巻く方向を考えなくてもどちらでも対応可能になっています。
よく巻く方向を間違える私みたいなのには嬉しい構造。
そしてコイル足を置く部分は少し凹みがあり、ワイヤーが逃げにくくなっています。
隙間も少なく、細い径のワイヤーでも割と設置しやすい構造。

ボトムエアフローとなっており、
この部分のパーツを変更することでドローを調節することが可能です。

一番右のものが最初に装着されていました。
左から1.0mm、1.6mm、2.0mm、2.5mm、3.5mm径のパーツになっています。
私は断然1.0mm径派です。

ちなみにオプションで1.2mm、1.4mm、1.0mm×2、0.8mm×3のパーツも販売しているようです。
多くね?

特にネジ切りなどはなく、デッキ側に装着されているOリングで装着しています。
ポロっと取ってペチっとつけるだけです。

ボトム側にはシリアルナンバーとロゴが入っています。

ポジティブピンの出しろはこれくらい。
まぁ平均的というか普通というか。

エアホールは無段階調整で、対角線上に2つ空いています。
めっちゃ回りやすいしスルンスルン動くのでストレスフリー。

ガラスチューブは2種付属しています。
初期はクリアなものが装着されていますが、好みでフロストガラスの方に変更しても良いですね。

ちなみに交換するとこんな感じ。
どちらにしてもリキッド容量は変わりませんし大きさも同じですし、ほんと見た目の好みですねー。

こちらがチャンバー&チムニー。
くるくるタコさんです。クトゥルフ神だけど。
若干にこやかな顔なのが可愛い。…顔だよね?これ。

内部はドーム状…ではありません。
チムニーがめっちゃ細いですねー。MTL用!って感じ。

組み立てる際はガラスチューブをデッキかチムニー&チャンバーに置いて、

デッキとチムニー&チャンバーでガラスチューブを挟み込むような感じでくるくる回して固定します。

リキッドチャージはこちらから。

こちらがトップキャップ。

少し凸状の部分がある、まっ平な板状です。

トップキャップの装着はこの凹みと合わせて、

まずこのように装着し、ググっと押し込みながら

回します。
簡単だし回す位置もマークで分かりやすくなってますね。

こちらが付属のドリップチップ。
ウルテム製だよね…?
何だか色が黄色通り越して茶色なんですけど。

外観はほぼ同じような形状になっています。

ただ内径が違っていて、実測1.8mmと3.3mmです。

ストレートにそのまま穴が空いている感じ。
細い方が好みかなと思って使ってみると、めっちゃリキッドが液化して入ってきたのでちょっと微妙でした。
3.3mの方が個人的には使いやすいかな。

 

ビルドしてみる

ではビルドしていきましょう。

MTLということで2.5mm径、8rap、カンタル26Gです。

こんな感じで置いてみます。

コットンを入れていきます。

下につくかどうかくらいで。

できた!

使ってみる

では吸ってみます。
せっかくなのでエアフロコントロールパーツは最小の1.0mm装着、エアホールは全開で。
おおおおおお!めっちゃ重い。きっつきつのドローだ。
想像以上の重さでこれは最高ですね。超好み。

SIREN2のエアフロー最小よりと同等かそれ以上に重いです。
MTL大好き!エアフロー?そんなもん全閉だろ!!な人にはもってこいのキッツキツ。
いやーこれは良いわ。

で、一応エアフロコントロールパーツ最大にしても吸ってみました。
…なんだこれは!完全にスカスカエアフローです。
思いっきり調整幅ありますね。
これはかなり好みに合わせやすいんじゃない?
ちょっと重めのDLでも使えちゃいます。

味は美味しい。普通に美味しいです。
結構適当ビルドしましたけど問題ない。十分です。
吸った時に変な音もしないし高評価。

リキッドが入ってる際にデッキにアクセスできないのが難点なんですが、
まぁそこはもう他が良いから妥協しても良いかなと思えるくらいには気に入りました。
24mm径好きじゃないけどこれは良い。
好みのドローが見つからないMTLタンク派は一度試してみると良いと思います!

↓コチラで購入できます
efun

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

↓ポチっとされると喜びます。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

Sponsored Link

-RTA, アトマイザー

Copyright© Vape2u , 2018 All Rights Reserved.