Vape2u

vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

スターターキット

Joyetech EXCEED NC with NotchCore スターターキット レビュー

投稿日:

Joyetech EXCEED NC with NotchCore (ジョイテック イクシード NC ウィズ ノッチコア) スターターキット のレビューです。

提供していただいたのはVapeSourcingさんです。
ご提供ありがとうございます!

NotchCoreの名前はノッチコイルが使用できるところから付けられたこちらのEXCEED NC。
EXCEEDと言えばD19EDGEなどの高抵抗なイメージがあったのですが、
ノッチコイルと言えば抵抗値の低いミスト量が多いタイプですよね。
EXCEEDはどういう立ち位置のラインなんだろう…。
まぁいいか、それでは早速見ていきましょう!

スペック

  • Joyetech製
  • アトマイザー容量:2.5ml
  • 最大出力:45W
  • バッテリー容量:2,300mAh
  • サイズ:長さ:127.5mm x 直径:22.0mm
  • 出力モード変更 (直接出力/定電圧出力)

私このサイズ設定がねーめっちゃ良いと思ったんですよ。
22mm径。ペンタイプってこれより細いの多いんですよね。
22mmなら他アトマイザーでも使いやすいし、アトマイザーも他MODと合わせやすい。
24mm径も結構ありますけど、個人的に22mm径好きなのでこれは嬉しいところ。
MODのバッテリー容量もかなり多めですね。これなら1日困らないんじゃないかなーと思います。

内容物

それでは開封していきましょう。

こちらが箱です。
サンプル!っていう主張が凄い。
なので製品版とは違う部分もあるかもしれません。

反対側には内容物などなど。

パカっと開封。

中身はこんな感じ。

  • EXCEED NC 本体
  • NotchCore アトマイザー (ノッチコイル組込済)
  • 予備コイル (約0.5Ω)
  • 交換用ガラスチューブ
  • 充電用USBケーブル
  • 交換用Oリング
  • マニュアル

マニュアルに日本語の記載がありますね!

まずはアトマイザーとバッテリーを分解。
クルクルっと回せば外れます。

オールインワンのペンタイプも増える中、完全にセパレートなタイプは良いですよね。
いやオールインワンにはオールインワンの良さもあるんですけどね。

まずはバッテリーから。
ボタンは1つだけで、電源ON/OFFは5回連続押しです。
電源のON/OFF時にボタン周囲のLEDランプが点滅します。
そして押しながら吸います。

電源OFF時にボタンを5秒間長押しすると出力モードを切り替える事ができ、
オレンジ色に点滅すれば定電圧出力、白色に点滅すれば直接出力になります。
ボタンを長押しするごとに切り替える事ができるようになっています。

バッテリー残量もこちらのLEDの点滅速度で確認できるようになっています。

  • 60-100%:点灯
  • 30-59%:ゆっくりと点滅
  • 10-29%:少し早く点滅
  • 0-9%早く点滅

反対側には充電用のUSBポートがあります。

ボトム側にはベントホールが空いています。

接続は510のスプリング式です。

充電中にはUSBポート下部のLEDランプが赤く点灯します。
充電が完了すると消灯します。

お次にアトマイザーを見ていきます。
NotchCore アトマイザーって名前なのね。そのままね。

とりあえずバラしてみます。
左からベースデッキ、ガラスチューブ、チムニー&トップキャップ、ドリップチップです。

まずはドリップチップから。
510規格の…これなんだろな、デルリン製かな。

中は上に向かって広がるすり鉢状で、途中でボトム側が細くストレートになっています。

こちらはチムニー&トップキャップ。
説明書ではトップキャップとだけ書いてあるけど。まぁ分かればいいか。

こちらがベースデッキとの接続部です。
ジュースホールは6つでかなり大きめですね。

トップキャップ部分はこんな感じ。
510規格のドリップチップが使用可能です。
リキッドチャージ部分はスライド式になっており、▲の方向にスライドさせます。

スライドさせるとこうなる。
この部分からリキッドを入れます。

こちらがベースデッキ。
エアホールはかなり横長のものが対角線上に2つあります。
無段階で調整可能。

ボトム側にはNotchCoreのロゴが入っています。
ポジティブピンの調整はできません。

コイルはこのようにノッチコイルがぶっ刺さってる状態。
外側のパーツではめ込んであります。
コットンもRBAのようにコイルに入っているのでリウィックも楽々。

正面から見るとこんな感じ。ちょっとずれたけど正面でええやろ大体ええやろ。

コイルを外すとこうなります。
セットするパーツに凹みがあるのが分かるかと思います。
コイル交換もリウィックも手間いらず。
ちなみにコイル抵抗値は0.47Ωでした。大体0.5Ω設定なのかな?と思います。

まとめ

それでは吸ってみます。
エアホール全開で。…めっちゃドロー軽いですね。そらそうだ。
かなーりスカスカの深呼吸かな?ってレベルです。
あとめっちゃくちゃシュピィーーって音鳴ります。めっちゃ気になる。
では全閉で。思ったより吸えますね。そこまでキツキツではないです。
DLではちょっと辛いですがMTLでなら余裕で吸えるくらい。

吸っているときにちょいと気になるのがトップキャップの形状。
これちょっと上部が尖ってるというか…盛り上がってる?の分かります?外周部分。
これねー唇に若干当たるんですよ。加え方次第なんですけど。
すごーく微妙に気になる。気になりだすと超気になる。
なんでここをこうしたんだろ。もっとつるんとさせても良かったのでは…。

味はそこまでめっちゃ美味しいというほどでもなくかと言って出ないというほどでもなく…普通ですね。普通。
めちゃくちゃ何かが尖った味の出方というわけではないです。
ただコイル交換とかウィックだけ交換できるってのが最大のメリットだと思うんで、
そこに魅力を感じるなら買いかなぁとは思います。

コットンだけ変えられるの良いですよね。ここは本当に良いと思う。
クリアロで何が一番気になるって交換するコイル代じゃないですか。
これならコットンだけ抜いてドライバーンしてコットン入れればまた使えるしね。
コスパは高いのではないかと思います。

バッテリーもアトマも他で流用しやすい22mm径だし、
楽でコイル代が節約できそうなペンタイプっていうのを探しているなら良いかも。
気になる人は試してみては?

↓コチラで購入できます
VapeSourcing

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

↓ポチっとされると喜びます。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

Sponsored Link

-スターターキット

Copyright© Vape2u , 2018 All Rights Reserved.