Vape2u

vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

ポッドタイプ スターターキット

Eleaf iTap kit スターターキット レビュー

更新日:

Eleaf iTap kit (イーリーフ アイタップ キット) スターターキット のレビューです。

提供していただいたのはVapeSourcingさんです。
ご提供ありがとうございます!

シンプルな見た目のPodタイプデバイス、iTapです。
コイル交換式でGS Airコイルを使用します。
Eleafのこういうシンプルデザインのやつ好き。
今後もこういう路線はなくさないでほしい。マジで。
それでは早速見ていきましょう!

スペック

  • Eleaf製
  • ポッド容量:2.0ml
  • バッテリー容量:800mAh
  • 最大出力:30W
  • 抵抗値:1.6Ω / 0.75Ω
  • MODサイズ:高さ:102.3mm x 横:20.0mm x 幅:16.0mm
  • 重量:約42.7g

軽くて小さくてよく見ると言えばよく見るサイズ。
バッテリー容量もそれなりですね。

内容物

とりあえず開封していきましょう。

箱です。

裏側には内容物など。

パカっと開封。

中身はこんな感じ。

  • iTap バッテリー 本体
  • ポッド
  • GS Air S 1.6Ωコイル
  • GS Air 0.75Ωコイル
  • 充電用USBケーブル
  • マニュアル

コチラがバッテリー本体。
パフボタンとLEDランプがこちら側にあります。
電源のON/OFFはパフボタンを連続5回押し。
サイドにある穴はエアホールです。

反対側には充電用のUSBポートがあります。

充電中にはLEDが点灯し、終了すると消灯します。
こちらのLEDはパフ中にも光るようになっており、色でバッテリー残量が確認できます。

  • 60-100%:緑
  • 20-59%:青
  • 0-19%:赤

こちらがポッド。
GS Air S 1.6Ωコイルが入っています。
バッテリーとの接続部近くにはエアフローコントロールがあります。
こちらが全開。

全閉にするとこんな感じ。

吸い口の方はこんな感じ。
平べったく咥えやすい形状です。

リキッドのチャージはポッドのボトム側にあるシリコン栓を外して行います。

リキチャホールはここ。

ユニコーンボトルの先端は問題なく入ります。

エアフローリング部をくるくるっと回すとコイルの着脱が可能です。

さらにコイルとエアフローリングもくるくるっと回せば外れます。

付属コイルは2種。
1.6ΩのGS Air S コイルと0.75ΩのGS Air コイルです。

1.6Ωの方はパラレル、0.75Ωの方はバーチカルでコイルが巻いてあります。

リキッドをチャージしたらそのままポッドをバッテリーにスポッと入れるだけ。

まとめ

では吸ってみましょう。
まずは1.6Ωコイル、エアホール全開で。
全開でも結構重いドロー。あと味はあんまし出ない。
ポッドの中では普通っちゃ普通かなぁ。
では全閉で。お~これはめっちゃ重いな。頬っぺたが疲れるレベル。
個人的にはエアフロー穴1つ開けくらいがちょうどいいかな。

では次に0.75Ωコイルで。
これiStick Amnisのアトマと同じコイルだわね。
こっちの方がまだ味出るかな。まだ、だけど。
普通のポッドタイプって感じ。味出ないとは言わない。
でもめっちゃ味出るとは言えない。そんな感じ。

コイル交換式なのが人によって良し悪しかと思うんですよね。
ぶっちゃけ面倒な人もいるだろうからポッド交換式でも良かったんちゃうかなと。
でもコイル交換の方がコストは下がるから悩ましいよね。
コイル交換式でコンパクトなポッドタイプ探している人は候補に入れてもいいかな。
普通だけど悪くない。的な。

↓コチラで購入できます
Vapesourcing

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

↓応援いただける方はポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

Sponsored Link

Facebook Twitter

-ポッドタイプ, スターターキット

Copyright© Vape2u , 2019 All Rights Reserved.