Vape2u

vape初心者のリキッド、MOD、アトマイザー等の情報を紹介する電子タバコブログ

VAPONAVI

primestyle

スターターキット

Joyetech eGo AIO MANSION kit スターターキット レビュー

更新日:

Joyetech eGo AIO MANSION kit (ジョイテック イゴ エーアイオー マンション) スターターキット のレビューです。

提供していただいたのはVapeSourcingさんです。
ご提供ありがとうございます

まるでビルのような…ビル…これビルかなぁ…まぁいいか。
ビルのような見た目のオールインワンデバイス、eGo AIO MANSIONです。
大人気となったeGo AIOをそのままポッドタイプのような見た目にした雰囲気。
ポッドタイプに見えますがオールインワンタイプですこれ。それAIOじゃねーかって感じではあるんですが。
それでは早速見ていきましょう!

スペック

  • Joyetech製
  • アトマイザー容量:2.0ml
  • バッテリー容量:1,300mAh
  • サイズ:長さ:103.0mm x 横:33.0mm x 幅:17.5mm
  • 重量:83.0g
  • 抵抗値:0.6Ω
  • オートパフスイッチ&ボタン式スイッチ

ちょーっとデカいですね。まぁポッドタイプではないからね。
その代わりにバッテリー容量は気持ち多めです。
ただコイルの抵抗値が0.6Ωですからね。そんなにバッテリー持ちが良いってわけでもなさそうな…。

内容物

それでは開封していきましょう。

こちらが箱です。
こちらはサンプル品となりますので、製品版とは違う点もあるかもしれません。

裏側に内容物やらが記載されています。

パカっと開封。

中身はこんな感じ。

  • eGo AIO MANSION 本体
  • BF SS316 0.6Ω コイルヘッド x2
  • 充電用USBケーブル
  • 交換用Oリング
  • 交換用シリコン栓
  • マニュアル
  • ワランティカード
  • ワーニングカード

マニュアルには日本語の記載もあります。

こちらが本体となります。マンション…?
リキッド残量を見るための小窓と電源ボタンがこちら側についています。
電源のON/OFFは電源ボタンを連続5回押し。
吸うときはボタンなど押さずに、吸うだけで自動的に通電するオートパフスイッチ式です。
でもボタンを押してもミストが出ます。
…えっ?どういうこと??って感じなんですけどね…ボタン押しても通電するし吸うだけでも通電するんですよ。
なのでオートパフ苦手なんだよーって方もボタン押せば吸えます。もうよくわかんないんだけど。

反対側にも小窓と、充電用のUSBポートがあります。

ボトム側にはベントホールが空いています。

吸い口にはキャップがついています。
これね、他でももっとやってくれたらいいのにね。

そして吸い口部分を外すとこんな感じ。
コイルを装着したりリキッドを入れたりはここから行います。

まずはコイルを装着。
吸い口の裏にあるマイナスドライバーぽい部分で、コイルベースを取り外します。
普通にマイナスドライバー使っても良さげですがわざわざ準備するの面倒だしね。

くるくるっと回すとこのように外すことができます。

なんとこの部分にエアフローコントロールがあったりします。
この今横に穴が空いているのがエアホール。
くるりと回転させると、

全閉も可能です。
ただこの構造だと使用しながらの微調整が微妙に面倒臭いです。
エアホールは表に出てる部分なので分解しないといけなかったりはしないんですが、小さいし回しにくい。

これがコイルベースに装着するコイル。
eGo AIOのものと同じ…ですかね?多分同じ。

このコイルをくるくるっと回してコイルベースに装着します。

そして元に戻す。

リキッドチャージはこちらのシリコン栓を外して行います。
微妙に外周に段差があるのでちょっとリキッドチャージしにくい。
いやチャージがしにくいというか、なんていうの、ボトルの形状によっては周囲にリキッド付くんですよ。気になる。

小窓からはこのようにリキッド残量が確認できます。

電源を入れたりパフしたりすると、この小窓の部分にあるLEDが点灯します。
また電源ON中に1回電源ボタンを押すと、バッテリー残量がLEDの点滅速度で分かるようになっています。
ただ何%でどれくらいになるのか書いてない。ので詳しくはわからん。
一応バッテリーが無くなってくるごとに点滅が早くなるそうです。

しかもあれですよ、LEDの色変わるの。eGo AIOと一緒ですねー。
電源ON中に電源ボタンを3回連続押しし、その後電源ボタンを押すごとにLEDの色を変更できます。
ちなみにこれが白。

紺。

緑。

青。

赤。

紫。

黄色。
それと消灯も選択できます。

まとめ

まずはエアフロー全閉で吸ってみましょう。
あっ全然吸えるね。軽めのMTL向けという感じでしょうか。
ただ味…はちょっと…普通かな…。
今となってはAIOのコイルもそこまで凄い!美味しい!ってほどではなくなってしまった感がありますしね。
まぁ普通ですよ普通。味が出ないわけじゃないけど特別美味しいわけでもない。

ではエアフロー全開にしてみましょう。
…エアフロー変えるの面倒臭せぇな…。
あーちょいと軽くなりますね。
元祖AIOの全開よりは軽い…かなぁ?くらい。同じくらいかな…。
さほど調整幅は無いみたいですね。

しばらく使っているとものすんごいジュルります。
コイル変えてもジュルる。
個人的にストックしてあったAIOのコイルにしてもジュルる。ジュルりまくり。
えぇ…リキッドめっちゃ口に入ってくるよ…。

何だろ、なんだか惜しい感じする。
めっちゃオススメ!…とまでは思えないかなぁ…。
AIO好きで、でもペンタイプも嫌でボックスタイプも嫌だっていう人向け…?ニッチ過ぎるなぁ…。
できるだけコンパクトで光らせたい人向け?いるのかなぁ…。
うーーーーん。うーーーーーーーーーーーーん。

↓コチラで購入できます
VapeSourcing
クーポンコード『vape2u』10%オフ!

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

↓ポチっとされると喜びます。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

Sponsored Link

-スターターキット

Copyright© Vape2u , 2018 All Rights Reserved.